生活・住まい / ご紹介いろいろ

人気のワシントン州の不動産をお探しですか?

シアトル側に比べると、まだまだ、お買い得感のある価格でお求めできるこのエリア。
田舎のようで、実は大体必要なものは揃います。Costcoもあるし、Trader Joe‘sもあります。
ちょっと走れば、自然が満載のオリンピック半島もすぐそば。
半島ですから、海に囲まれていて、そこに景観の良いビーチもあります。そして、このエリアの過半数の職を賄っている海軍基地も3つあります。

Kitsap 半島は、ここ数年で人気がグーンとアップして、在庫不足が続くこの半島の不動産市場です。
競争の激しい中で、希望の物件を手に入れるには、プロの手助けが必要ですよね。売るにしても市場を把握しているブローカーに任せるのが一番。
そして、ブローカー同士の横のつながりもとても大事になってきます。

この半島での在住歴24年、不動産ブローカーとして17年の私、佐英子ステファンスが英語と日本語両方を使ってお手伝いさせて頂きます。
後々まで、「佐英子さんに任せてよかったわ」と思っていただけるような、購入、売却のプロセスと結果をお届けするのがモットーです。

結構知られていなくてびっくりするんですが、家を購入する場合、私達、不動産ブローカーには、バイヤーコミッションは売り主側から支払われるのが通常になっています。
近年、法律が変わったので、絶対ではないですが、今のところ、基本は売り主からになります。
ならば、経験と知識のあるブローカーと一緒に探すのが得策ですよね。特に地元のことをよく知っていて、いろんな面のアドバイスができる人。
さらに、日本語でも説明してもらえたら、かなり心強いのでは?

私も最初の家を21年前に購入したときは、日本から帰ってきたばかりで、不動産のことなんて何一つわからないまま、頼りの主人は不在の中で手探り状態でした。
自分の担当者が日本人だったらどんなに助かっただろうと思います。

不動産の購入、売却をお考えの際は、ぜひご一報くださいませ。

  • 登録日 : 2021/03/04
  • 掲載日 : 2021/03/04
  • 変更日 : 2021/03/04
  • 総閲覧数 : 169人