パノラマ

専門サービス / 知って得する

英文履歴書の書き方~その2

自分を上手にアピールし積極的に売り込む!ポイントは「箇条書き」!

力が入りすぎると、文章がどうしても長くなってしまいがち。
ですが、多数のResumeをレビューする採用担当者は端から端までを読んではくれません。1通のResumeに費やす時間は1~2分程度。

最初の1ページで、すべてが決まると言っても過言ではありません。

アピールしたいがために、膨大な量のインフォメーションを含めたい気持ちも分かりますが、できるだけ情報は1ページにまとめましょう。
キャリアを積んできた人でも、ポイントを絞ってUS Letterサイズで「最大2ページ程度まで」に収まるようにします。
職務経歴は会社名やポジション名だけでなく、実績や業務内容を箇条書きにして、何ができる人なのか?をざっと理解してもらえることが重要です。


アメリカでは自信に満ち、分かりやすくまとまっているResumeを作成することが面接に結びつく鍵となります!

------------------------------------------------------------
英文履歴書についてのご相談、ハワイでの就職のご相談はアライアンスパーソネルへ!

☎808-521-4300
✉Jobs@APHawaii.com
お仕事の最新情報はこちら ⇒ http://www.APHawaii.com

ハワイで仕事を探されているみなさま、人材を募集中の企業のみなさま、アライアンパーソネルへご相談ください!

  • 登録日 : 2017/10/03
  • 掲載日 : 2017/10/03
  • 変更日 : 2017/10/03
  • 総閲覧数 : 45人