専門サービス / お困りですか??

お問い合わせ急増中!Chapter 7 Bankruptcy (連邦破産法第7章)

お問い合わせ急増中!Chapter 7 Bankruptcy (連邦破産法第7章)
連邦破産法を検討している場合は、破産手続きにかかる全てのコストや破産後の影響、およびその他の金銭問題を考慮し、正しい破産方法を選択する事が非常に重要です。
連邦破産法第7章は、債務者のクレジットカード、医療費、及びその他の無担保ビジネスや一般消費者の債権を、自宅や自家用車を失う事なく借金を排除する事も場合によっては可能です。日本人の方は破産手続きを恥じる習慣がありますが、破産手続きを申請することによって、差し迫った事態(自殺やホームレス、詐欺被害等)を回避できます。できる限り多くの資産を保持する為の最良の方法は、経験豊かな弁護士と協力して、破産手続きを慎重に計画することです。
難しい書類も、破産法に精通した日本語スタッフが分かりやすく説明いたします。
クレイグ・ポランジ弁護士は敬虔なクリスチャンでもあります。あなたの経済状況の複雑さに関係なく、ジャッジすることなく、慈悲の心を持って優しく丁寧に、あなたが最善の方法で破産できるよう導きます。

ポランジ法律事務所
98-030 Hekaha Street Suite 23, Aiea HI
(808)371-8910 日本語サポート番号
完全予約制ですので、予めお電話でご予約の上面談へお越し下さい。

25年の経験と実績をもつハワイの離婚弁護士。家庭法・離婚・調停訴訟・養子縁組・破産について日本語でご相談ください。

  • 登録日 : 2021/03/21
  • 掲載日 : 2021/03/21
  • 変更日 : 2021/03/21
  • 総閲覧数 : 52人