パノラマ

病院・クリニック / 知って得する

アメリカでは心臓の手術でも3日で退院!その後のリハビリはお任せください 【フィジカルセラピー/理学療法 Imoto Mobile Therapy】

□┓    ご存知でしたか?身体の不調・ケガの治療は訪問リハビリで治せます!
┗┛━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆

こんにちは。Imoto Mobile Therapy 理学療法士の井元洋平です。
今日は入院・手術からその後のリハビリまでの流れご紹介します。

皆さんはアメリカの病院で手術を受けたことがありますか?
アメリカでは入院期間が日本に比べて極めて短く、その理由には治療費の削減・院内での感染を防ぐ目的があります。

心臓の手術や肺の一部を切除する手術など、一見回復に時間がかかりそうな大手術も、早い患者さんで術後3.4日で退院します。
手術後はいくつもの点滴や計測器により、寝返りもそう簡単にできる状態ではありませんが
大抵の患者は術後2日ほどで昼間は椅子に座ることになります。

理学療法士は医師の指示により、患者の筋力や体力などを評価し、退院先のリハビリ施設を医師に提案します。
術後2日目から、助けを借りれば立てる患者さんはウォーカーを使って数十秒起立、安全に歩けるかどうか確認します。
歩ける人はウォーカーや杖を使って歩いてもらいます。

そのほか自分で行う手足の運動の確認・呼吸法の練習など、15分から20分ほどの運動を一日に1.2回行います。
心臓系の手術後に限らずアメリカでは、回復を早めて寝たきりによる感染症を防ぐために、入院中からこのように理学療法を始めます。

-------------------------------------
■□■今週のエクササイズはこちら■□■
-------------------------------------
~歩行に必要な筋肉を鍛える~

(1)椅子や、ベッドの端に座り両足を床につけます。
(2)右足をゆっくり床から上げ、ゆっくり下げます。
(3)両足を交互に、10回を3セット。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

Imoto Mobile Therapy フィジカルセラピー/理学療法

【電話番号】808-304-6676 *テキストもどうぞ
【営業時間】月曜~金曜7am-7pm 土曜10am-3pm
【定 休 日】日曜

詳しい情報・ご予約はHPへ!
https://www.imotomobiletherapy.com/

Facebookで最新の情報をチェック!
https://www.facebook.com/IMThawaii/

[お問い合わせ先]
  • 登録日 : 2018/09/27
  • 掲載日 : 2018/11/16
  • 変更日 : 2018/11/16
  • 総閲覧数 : 38人