エンターテイメント・趣味・娯楽 / 募集いろいろ

TikTokでバズる方法は?バズる時間やおすすめに乗るためコツを解説! ②

*TikTokが優先的に表示したいコンテンツ*

TikTokの運営は「良いコンテンツをより多くのユーザーに見てもらいたい」という考えをもっています。
そのため、TikTokの運営は「良いコンテンツ」と評価した動画から優先的に「おすすめ欄」表示させています。
そして、おすすめ欄に表示されるとより多くのユーザーの目に触れることになるため、必然的にバズリやすくなります。
つまり、TikTok運営がどのようなコンテンツを良いコンテンツ(=優先させたいコンテンツ)だと評価しているのかというアルゴリズムを理解することができれば、逆算してバズるコンテンツを作ることができるということになります。

*TikTokのアルゴリズム*

TikTokでバズるためには、アルゴリズムを理解し、そこから逆算してコンテンツを作成することが重要になります。
それではTikTokのアルゴリズムについて解説していきます。

TikTokアルゴリズムが重視する2つのポイント

TikTokのアルゴリズムで特に重要となるポイントは以下の2つです。

1/最重要:(再生回数に対する)いいね率+コメント率+シェア率
2/重要:再生回数×再生維持率

TikTokの運営は上記の2つのポイントを数値化して、良いコンテンツなのかどうかを判断しています。
それぞれのポイントについて簡単に説明すると次のようになります。
「再生回数に対する(いいね+コメント+シャア)率」= ユーザーがコンテンツに対してどれくらい積極的に反応をしているか
「再生回数×再生維持率」= ユーザーがどれだけ最後まで動画を視聴しているか
※再生維持率とは、動画の全体時間のうち平均でどれくらいの時間視聴されているかを表している割合です。
例えば、20秒の動画が平均10秒視聴されていれば、再生維持率は50%となります。

*「いいね率・コメント率・シェア率」が最重要*

なぜ再生数や再生維持率よりもいいね率・コメント率・シェア率が最も重要なのか。
それは、TikTokの動画が基本的に15秒〜30秒と非常に短くなっているからという理由があります。
動画の尺が短い分、尺が長いYouTubeのように「再生数×再生維持率」で良いコンテンツかどうか評価することが困難になっています。
よって、動画に対してユーザーがどれくらい反応したのかをを示す「いいね率+コメント率+シェア率」が重要視されています。

*アルゴリズムに評価される良いコンテンツとは*

結論、アルゴリズム的に良いコンテンツとは、ユーザーが積極的に反応したくなるようなコンテンツということになります。
つまり、「どんな動画だったらユーザーがコメントしたくなるのか」「どの時間帯に投稿すればいいねする人が増えるのか」といったことを考えて、動画を作成・投稿していくことが、アルゴリズムを攻略して動画をバズらせるためには重要な考え方になります。
アルゴリズムについては様々な意見がありますが、やはり伸びている動画は共通して、「いいね率・コメント率・シェア率」が高いというという特徴があります。



🔥4-6月キャンペーン🔥
Next Waveに所属していただければ、
初配信から30日以内に50時間以上Pocochaで配信すると初月だけ30000円保証キャンペーンはじめました。
副業で配信を始めたい初心者の海外在住の方にはチャンスです!
※時給保証プランは審査有

ご興味ある方は気軽にご連絡ください☺️

一歩踏み出す勇気が大きく人生を変えます😏

2021年11月アメリカ拠点設立!所属ライバー8000名以上!▶ライブ配信者の発掘、育成、企画プロデュースから将来を見据えたサポートまで。ライバーが活躍する世界を創出するライバープロダクションです。

  • 登録日 : 2022/05/13
  • 掲載日 : 2022/05/13
  • 変更日 : 2022/05/13
  • 総閲覧数 : 72人