知って得するハワイ不動産の基礎知識! - 投資物件から商業不動産まで -

このコラムでは、ハワイでの不動産購入に役立つ情報を提供いたします。住居用や投資物件はもちろん、起業に際し拠点づくりをサポート。不動産の選定から、確保、開業までをプロの視点と言葉でアドバイスします。

2017年 1月 31日更新

第13回 : ハワイ“住活”のススメ!好調な不動産市況が後押しに

アロハ~!スターツハワイの池田多聞です。安部首相の真珠湾攻撃75周年式典訪問が大きく報道されましたね。米国と日本を結ぶ歴史的行事が、ここハワイで注目されて嬉しいです。地元新聞も75年前の攻撃の知らせの報道を一面に出しながらも、今は日本軍を讃えはしても責め感がない寛容さに感謝します。両国事情の裏には、やはり多くの個のストーリがあり、紹介されている話はどれも興味深いです。日本に一番近い米国州で不動産業をしていることにも新たな責任を感じます。今のハワイの良さ、地域に根づく投資を日本から促進することは我々個々の大事な任務です。

さて、ついにトランプ大統領が誕生しました。個の強い大統領になりますが、孫氏など個で話を進めていく行動力ある日本企業があるのも心強いですね。トランプタワーワイキキには政治色はなく、去年五つ星認定受けた時より、知名度が上がり、ますます注目ホテルコンドとなっております。図面だけでの青田売り8時間完売のギネス記録の日米同時販売から10年経ち、今年開発業者の抱えていた最終物件も割安感ある価格で出て、ホテルコンド投資にはお勧めです。

若人よ。婚活より“住活”だ!

観光業も順調で、夏から減らず、11月の観光客数69万人4.7%増で、11月としては最高記録。出費額も6カ月連続増加と好調。ところで、ハワイで観光業に次ぐ産業は何だと思いますか?それは農業でも不動産業でもなく、なんと軍事産業です。ハワイ人口130万人に対して、軍人と家族を含めると、人口の約10%は軍関係者ということになるんですね。住宅建築においても 、中東にも近いハワイに 兵士、家族の住宅が10年間で5千戸以上供給されましたが、到底足りずに、賃貸やVAローンでの購入で一般住宅市場にも好影響があります。 戦争中の国の大事な軍事拠点であることも、何が起こっても守られているという安心感がありますね。

去年、全米一家賃高かったのはサンフランシスコで1寝室3350ドル。ちなみにホノルルは11番目で1750ドルでした。家賃も都市部では確実に上がるので、借金しても早く購入したほうがよいと大学教育を受けた米国人若者の84%が家の購入を希望しています。所有意識が薄くなる日本の若者とは意識が違い、米国不動産実需の硬さを裏づけます。若者には婚活より住活をおススメしたいです!

日本企業がハワイで成功を狙える分野

今後、見通しが明るい分野を具体的に挙げるとすると、世界的に認識が高まりハワイにも熱狂的な信者がいる「日本食関係のビジネス」そして「日本アニメやコスプレビジネス」でしょうか。日本食に関しては、やはり寿司、ラーメン、最近はうどん、居酒屋、神戸ビーフもアメリカのAgentに普通に通じる言葉となってきています。またその高級化にもビックリします。ラーメンは一杯15ドル超えが当たり前、チップを含むと20ドルです。僕のクライアントにも、寿司屋やステーキハウスで、客単価250ドル超えの設定で成功されている方もいます。「日本アニメやコスプレビジネス」については、僕のクラアイントさんとの関連は今のところありませんが、毎年数回行なわれるハワイコンベンションセンターでのコスプレイベントには、アジア系、白人、ポリネシアン系のローカルが大挙して押し寄せ、まさしく秋葉原状態です。またアニメとは少し異なりますが、Hello Kittyなどのサンリオ系キャラも相変わらずの人気で、日本企業がハワイでの成功を狙える分野かと思います。ちなみに2016年を象徴する漢字が「金」となりました。おそらくリオ五輪の金メダル=一番のイメージなのでしょうね。ハワイは日本人が観光やビジネスも含め訪れたい場所のやはり一番だと思います。僕的には2017年もすごく明るいハワイしかイメージが湧きません。

高級物件も続々登場!好調なハワイ不動産市況

不動産市況も好調で、昨年12月は戸建て中間価格が73万ドル、コンドミニアムが39万ドル(平均価格だとそれぞれ92万ドル、45万ドル)と値上がりが続くだけでなく、販売件数が2桁以上の上昇で、販売までの市場期間が平均18日と大変早い動きとなり、 売手市場です。日本だけでなくカナダ、中国マネー投資も為替の動きより、今後のハワイ、米国市場への前向き感が一般投資家の動きにも見られます。米国人は金利上昇前にと借入れしてハワイの安定不動産を増やそうとする成熟リピート投資家も多いのが特徴です。アラモアナホテルやワイキキバニヤンなどホテルコンドで50万ドル以下だと買手が殺到して競合する、久しぶりのホット市場だと言えます。一方で、超ウルトラ高級、ワードビレッジのワイレアが完成し、高質の高級物件ができれば高質の購入者もいるという状況を証明してくれており、かつて10ミリオン止まりだった高級コンド物件も 今や20〜36ミリオンという部屋も登場です。これまで、“田舎町”ホノルルにはまったく注目しなかったマンハッタンやサンフランシスコの富豪を誘致しているんですね。超高級市場の伸びを見越して、高級ホテルはカハラもプリンスもフォーシーズンやリッツカールトンに負けまいと大金かけた大改装計画を発表。リッツラバーと呼ばれるリッツホテルがある所しか旅行しないような方達がワイキキを堪能し、好経済影響です。今後ワイキキからカカアコに広がるホノルル中心地は、自然と人工美が益々融合して美しく便利で清潔な街になりますよ。

先日は、ワイアラエCCでソニーオープンが世界中に放映されましたね。暖かいハワイからクジラのジャンプのように、活動的な情報を今年も皆様にお届けできればと思っています。

健康一番。そして皆様にとって豊かな年になりますように。

マハロ~!

2017年 1月 31日更新

皆さんのご意見、ご相談等ございましたら以下までご連絡ください。

info@startshawaii.com

Columnist's Profile

Management ExecutiveTamon Ikeda(Starts International Hawaii, Inc.)

高校時代から芸能活動を始め、明治大学入学直前にとんねるずの舎弟(当時は一応アイドル)となる。その後、大学を休学してオーストラリアに渡り、鉄板焼きシェフとして同国の永住権取得。大学を卒業後、全日空ビルディングに入社し、入社3年目にLAに赴任し商業不動産開発を手掛ける。1997年にLAからハワイに赴任し、ワイキキ商業ビル(当時のANAビル)の総責任者を10年勤める。現在、総合不動産会社、スターツハワイにて商業不動産の全般を担う、米国での不動産事業に25年携わる。

Starts International Hawaii, Inc.

1953 South Beretania Street, Suite PH-C, Honolulu, Hawaii 96826
TEL:
808-947-2280
FAX:
808-947-2292
EMAIL:
info@startshawaii.com

Starts International Hawaii, Inc. について詳しくはこちらをご覧ください。