Management Executive
Tamon Ikeda Starts International Hawaii, Inc. TEL: 808-947-2280
info@startshawaii.com

最新コラム

第24回 : 
夏のハワイNews!豪邸が売れるハワイ島不動産

バックナンバー

第1回 : 
ハワイ不動産へようこそ
第2回 : 
ハワイ不動産、ここに気をつけて
第3回 : 
ハワイ不動産、日米の違い1
第4回 : 
ハワイ不動産、日米の違い2
第5回 : 
Q&A
第6回 : 
ハワイ不動産、許認可事情
第7回 : 
ハワイ不動産の契約締結に際して
第8回 : 
ハワイ不動産 ~ビジネスのクローズについて~
第9回 : 
ハワイ不動産 Q&A 2
第10回 : 
ケーススタディー前編~レストラン開業~
第11回 : 
ケーススタディー後編~レストラン運営~
第12回 : 
2017年の展望
第13回 : 
ハワイ“住活”のススメ!好調な不動産市況が後押しに
第14回 : 
“日本人のための”ハワイ不動産の魅力1 ~広がる選択肢。中古物件から新築高層コンドまで~
第15回 : 
“日本人のための”ハワイ不動産の魅力2~“Live –Work-and Play”カカアコ地区新規プロジェクト~
第16回 : 
2017春:ハワイ不動産最新事情
第17回 : 
好景気に沸くハワイ。観光も不動産も引き続き好調
第18回 : 
ハワイで家を買う!不動産購入の基礎その1
第19回 : 
ハワイで家を買う!不動産購入の基礎その2
第20回 : 
ハワイで家を買う!購入の基礎 <おまけ>
第21回 : 
2017年を振り返って。ますます賑わうハワイ最新事情
第22回 : 
暮らすようにハワイに滞在する観光客が増加
第23回 : 
2018年春。ハワイ不動産最新事情
第24回 : 
夏のハワイNews!豪邸が売れるハワイ島不動産

知って得するハワイ不動産の基礎知識! - 投資物件から商業不動産まで -

このコラムでは、ハワイでの不動産購入に役立つ情報を提供いたします。住居用や投資物件はもちろん、起業に際し拠点づくりをサポート。不動産の選定から、確保、開業までをプロの視点と言葉でアドバイスします。

2018年 1月 17日更新

第22回 : 暮らすようにハワイに滞在する観光客が増加

ハウリマカヒキホー!(明けましておめでとうございます)。スターツハワイの池田多聞です。

ハワイに住んでいても、正月は日本人らしく元旦に初詣!といきたいところです。しかし、元旦と言えば“お年玉”。ちなみに弊社代表を務める畑は、すっかりこのお年玉のことを忘れていたようで、お子さんが中国人のお友達の家を訪問して“ホンパオ”(紅包)頂いたよ~と言われて、ようやく思いだしたとか。日本でも少子化が進んでいます。周りに子供がいなければ、いつか本当に忘れさられてしまう文化になるかもしれません。

今年で、日本から明治元年に最初の移民が来て150年です。ハワイ日系社会では「元年者」と呼ばれる元祖移民150人のうち、ハワイに残ったのが三分の一。月給4ドルで3年契約の移民は虐待の噂もあり、2年後に明治政府のお金で三分の一は帰国し、三分の一は米本土に渡ったといいます。しかしハワイに根をおろした元年者は、日本とハワイの友好の絆となりました。彼らの功績で、ハワイは日本人に圧倒的な人気で、特別な“くつろげる”海外となったのですね。150年前に、カメハメハ4世は、ハワイ王国の人口激減と砂糖農園の労働力不足で、日本人の移民輸出を発案したのですが、現在ハワイは失業率2%と全米一です。過去最低の数字で、ほぼ完全雇用状態。人手不足が深刻なのです。ハワイも今となっては米国の州であり、日本人が就職を希望しても、トランプ大統領が許しませんね。連邦政府の移民政策にとっても、ハワイは人口5人に1人は移民で、貢献が大きいので厄介者のようです。

暮らすように滞在する観光客

ハワイに移住はできませんが、3カ月内のご滞在なら何度でも!暮らすように滞在する観光客は増えており、観光業も順調ですが、住宅市場も活発です。人口増に加え、国内外からの別荘需要の好調で、住宅販売件数は去年比で7%上昇。住宅の中間値は5年連続上昇で、戸建は76万ドル、コンドミニアム41万ドル。今後も住宅不足の供給のため、2020年までに3万3千戸の建設を予定しており、これによって毎年0.5%経済成長が見込めると、ハワイ大学経済学者が発表しています。一方で、人口や住宅が増えても、鉄道ができないと交通渋滞は深刻化。鉄道計画のために、1月からホテル税も1%上がり10.25%に。観光客にも物価高と同時に影響しています。ただ、ホノルル市内ではバイクシェア「ビギ」が順調で、近距離は地元民も自転車活用で健康にも良いと、拡張計画中。観光客の利用にも便利です。ホテルの駐車場料金も高騰しているので、ぜひレンタカーではなく、「ビギ」で風を感じて運動しながら街を楽しんで下さい。

さて、個人的な話で恐縮ですが、前出の畑は、先日、楽しむというより苦しんだものの、26マイルを完走したそうです!そう、1億3千万ドルの経済効果を出すハワイ最大のスポーツイベント、ホノルルマラソンです。3万3千人エントリーで、2万5千人が完走!参加しやすい10Kラン導入で大成功しています。半数近い日本からの申込みも6%上昇。走行中35キロ過ぎたキツイ時に横に見えるのが美しいワイアラエGCです。ここでハワイ最大のチャリティートーナメントSONYオープンが一月初旬に開催されます。なんと世界中で5億6千万人が歓戦するそうです。映像を通じてハワイの温暖な気候と美しさがアピールされますね。

2月より「AALII」販売開始!

健康的イメージの強いハワイですが、旅行中にも体を鍛えたいという方に朗報です。全米州で展開するPlanetFitnessが、このたびアラモナアSC内(元Nordstrom地)にオープンしました。月10ドルの会費で、気軽に買い物や食事の後に立ち寄ることができるかも?観光客にとっても、ゴルフ場の会員になるよりずっと廉価で利用できるのではないでしょうか。営業時間は夜10時まで。その場でトレーナーを雇い、体と英語力のトレーニングにもいかがでしょうか?健康を得ることがどんな買物よりお得かもしれません。年始はダイエット宣伝が多いですが、フィトネス器具の豊富さ、大きさはさすが米国です。住宅コンドでは、安全や便利さに加え、プール以上にフィットネスの有無が左右することも。ちなみにワードビレッジでは、来月「AALII」の一般販売が開始されます。この物件は、42階最上階スカイテラスのフィットネスに注目が集まっています。また単身や投資家に嬉しい設備としては、ドックラン、会議室、ラウンジなどがあり、さらに部屋はコンパクトでも設備の充実したコンドで、デザイナー家具、備品付きも選べ、決済日から歯ブラシ一つ持参で、ホテルのようにハワイの別荘が使えます。50万ドル前後(35平米前後)で、2020年完工予定の751戸です。

ワードビレッジは、コンド販売だけでなく、街作り、人の交流に力を入れた素晴らしいコミュニティーですが、10周年を経て、ハワイシニアライフ協会でも定例イベントに加え、3月にはカルチャーエックスポ、当社ロイヤルクヒオでの笑いヨガ講演などを開催予定しており、日本人とハワイを結ぶ楽しいきっかけ作りを提供しています。元年者の貢献をもっと広める地元イベントにも参加していきます。単身でも長期でも飽きないハワイで、平和で癒しの時間を過ごせますように。健康第一です!

2018年も、スタッフ一同邁進いたします!マハロ~!

2018年 1月 17日更新

皆さんのご意見、ご相談等ございましたら以下までご連絡ください。

info@startshawaii.com

Columnist's Profile

Management ExecutiveTamon Ikeda(Starts International Hawaii, Inc.)

高校時代から芸能活動を始め、明治大学入学直前にとんねるずの舎弟(当時は一応アイドル)となる。その後、大学を休学してオーストラリアに渡り、鉄板焼きシェフとして同国の永住権取得。大学を卒業後、全日空ビルディングに入社し、入社3年目にLAに赴任し商業不動産開発を手掛ける。1997年にLAからハワイに赴任し、ワイキキ商業ビル(当時のANAビル)の総責任者を10年勤める。現在、総合不動産会社、スターツハワイにて商業不動産の全般を担う、米国での不動産事業に25年携わる。

Starts International Hawaii, Inc.

1953 South Beretania Street, Suite PH-C, Honolulu, Hawaii 96826
TEL:
808-947-2280
FAX:
808-947-2292
EMAIL:
info@startshawaii.com

Starts International Hawaii, Inc. について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES