Management Executive
Tamon Ikeda Starts International Hawaii, Inc. TEL: 808-947-2280
info@startshawaii.com

最新コラム

第25回 : 
秋のHawaii News! ~観光業好調。リピート購入者も多い不動産~

バックナンバー

第1回 : 
ハワイ不動産へようこそ
第2回 : 
ハワイ不動産、ここに気をつけて
第3回 : 
ハワイ不動産、日米の違い1
第4回 : 
ハワイ不動産、日米の違い2
第5回 : 
Q&A
第6回 : 
ハワイ不動産、許認可事情
第7回 : 
ハワイ不動産の契約締結に際して
第8回 : 
ハワイ不動産 ~ビジネスのクローズについて~
第9回 : 
ハワイ不動産 Q&A 2
第10回 : 
ケーススタディー前編~レストラン開業~
第11回 : 
ケーススタディー後編~レストラン運営~
第12回 : 
2017年の展望
第13回 : 
ハワイ“住活”のススメ!好調な不動産市況が後押しに
第14回 : 
“日本人のための”ハワイ不動産の魅力1 ~広がる選択肢。中古物件から新築高層コンドまで~
第15回 : 
“日本人のための”ハワイ不動産の魅力2~“Live –Work-and Play”カカアコ地区新規プロジェクト~
第16回 : 
2017春:ハワイ不動産最新事情
第17回 : 
好景気に沸くハワイ。観光も不動産も引き続き好調
第18回 : 
ハワイで家を買う!不動産購入の基礎その1
第19回 : 
ハワイで家を買う!不動産購入の基礎その2
第20回 : 
ハワイで家を買う!購入の基礎 <おまけ>
第21回 : 
2017年を振り返って。ますます賑わうハワイ最新事情
第22回 : 
暮らすようにハワイに滞在する観光客が増加
第23回 : 
2018年春。ハワイ不動産最新事情
第24回 : 
夏のハワイNews!豪邸が売れるハワイ島不動産
第25回 : 
秋のHawaii News! ~観光業好調。リピート購入者も多い不動産~

知って得するハワイ不動産の基礎知識! - 投資物件から商業不動産まで -

このコラムでは、ハワイでの不動産購入に役立つ情報を提供いたします。住居用や投資物件はもちろん、起業に際し拠点づくりをサポート。不動産の選定から、確保、開業までをプロの視点と言葉でアドバイスします。

2018年10月 9日更新

第25回 : 秋のHawaii News! ~観光業好調。リピート購入者も多い不動産~

アロハ!スターツハワイの池田多聞です。

スターツ初海外自社施行ホテルがプノンペンにオープン!

まずは、スターツ(Starts)のニュースからお届けします。先日ホノルルから19時間かけてカンボジア社員旅行に行って参りました。スターツが構想から7年かけたホテル「エミオン・プノンペン」のオープニグです。弊社代表の畑によると、成熟した先進国都市とは異なる成長国の若さや勢いの中での同胞の存在は、良い刺激になったとか。不動産市場も大変興味深かったようですが、エスクローや権限保険制度の整った米国不動産で仲介業務をさせて頂いている有難さを痛感したということでした。カンボジアでも中国資本の大規模開発が目立ちましたが、アジア諸国において書類が英文で作成されているのは我々にとっても有利です。ハワイは意外に中国マネーの影響少ない地です。今旅、上海経由の亜細亜東航空でしたが、直行でもホノルル行きはガラガラだったそうです。ハワイ州への住宅投資では、日本が第1位で上半期190戸243ミリオンドルと、2位のカナダの10倍額でした。中国は韓国に次いで4位。日本の50分の1です。ただし、米国全体での住宅投資は6年連続中国1位。次いで、カナダ、英国、メキシコ、英国と続きます。外国からの住宅購入額は、去年からは減少したものの、121ビリオンドルで全体の8%。安全面で、世界中の人が米国不動産投資に魅力を感じるのは当然とも思えますが、ハワイでは外国人取引は全体の3.9%と少ないのです。米本土が20%強で、カリフォルニア中心の米人投資が地元に次いで多いです。日本では外国不動産投資と言えば、途上国へのリスク大か一部の大金持ちのイメージか先行しているようなので、もっと日本人にも、米国の平等で安心な一般住宅投資を広めなければと感じます。不動産もグローバル視点が大事ですので、我々も取引事例から勉強しなければなりません。

ハワイ噴火で見たアロハ精神

各地の自然災害に心痛む今夏ですが、ハワイでも噴火や洪水災害ありました。しかし観光業去年費は5.5%増と好調。ハリケーン「レーン」接近時は、緊急警告で学校も店も閉鎖状態でしたが、オアフでは実被害なく平和でした。住民への危機管理の徹底さには感服です。観光客は残念でしたが、アラモアナホテルではフラ発表会に来ていた団体の練習をホテル内お客様へのエンターテイメントに変更して盛り上げたり、無料映画上映会場を作ったりと、どこにも行けない宿泊客にイキな計らいをしてくれました。このような数々のアロハ精神が観光客をリピーターにしてくれるのでしょう。

好調な「ワードビレッジ」。ホテルコンド、タイムシェアも増

リピート購入者も増える不動産市場。9月のオアフ不動産取引中間価格は、戸建て81万ドル、コンド42万5,000ドルと8年連続上昇中。人口増、低失業率で賃料も上昇なので投資も減らず、良い物件ができれば投資家はついてきますね。ワードビレッジでは完売済み「アエオ」の引渡しが12月から始まりますが、3年後完工予定の「アアリイ」が着工前で7割販売済みと好調。アラモアナSC山側の「アズール」も着工前販売開始と同時に7割予約。便利な市内コンドはまだまだ不足で、実需と投資の両需要で好調です。アラモアナホテル山側隣にはマンダリンオリエンタルがホテルコンドを販売開始予定。3〜5年後の市況も前向きで勢いがあります。また発展途上国と違い、厳しい建築規制を通過しての着工ですので安心です。ワイキキ内でも、キングスビレッジでヒルトンのタイムシェア6棟目、32階建ての建設予定を発表。ハワイでのタイムシェア滞在者は、全体訪問者の9%を占め、滞在日数が長く大きなリピーター市場です。

ホノルルが最も住みやすい都市に!

調査会社WalletHubの世界の幸せ都市番付で、ホノルルが米国内で最も住みやすい都市に選ばれました(世界では17番目)。心身ともに健康であることが一番。健康な方が周囲に多いのは安心です。一方で、全米100都市中収入に対する住宅費負担が3番目に高く3割です。住宅の賃貸割合58.4%は全米49.5%を上回り、住宅コスト高が反映されます。半数以上の都市で賃貸派が増えているのも事実ですが、35歳以下若者の持ち家率が上昇に転じたのも米国住宅の前向き面。学費高で多額の学生ローン残った若者でも、融資が出れば購入意欲が高いということ。日本では考え難いでしょう。

ハワイチームがリトルリーグを制覇!

大リーグでの大谷選手の活躍は日本人として誇りですが、野球リトルリーグ世界大会でハワイチーム優勝はハワイの誇り。プロチームの無い地でも、子供を頂点へ育てる環境がハワイにはあります。のんびりしているようで教育レベルは高く、世界各地から注目され、地元名門イオラニ校では学生寮を作り、島外からの高校生受け入れも開始しています。ハワイ大学医学部は全米41位ランクまで上昇中。アートでは、インスタ映えする壁画の先駆者カメアハーダー氏が、カカアコから今や世界中で引っ張りだこ。平和への訴えのある絵で、こちらもハワイの誇りです。我々も日本とハワイの架け橋になるよう日々尽力していきます。

皆様も心身健康でいられますように!

スターツ初海外自社施工ホテル『エミオン・プノンペン』が、カンボジアの首都プノンペンにオープン。

2018年10月 9日更新

皆さんのご意見、ご相談等ございましたら以下までご連絡ください。

info@startshawaii.com

Columnist's Profile

Management ExecutiveTamon Ikeda(Starts International Hawaii, Inc.)

高校時代から芸能活動を始め、明治大学入学直前にとんねるずの舎弟(当時は一応アイドル)となる。その後、大学を休学してオーストラリアに渡り、鉄板焼きシェフとして同国の永住権取得。大学を卒業後、全日空ビルディングに入社し、入社3年目にLAに赴任し商業不動産開発を手掛ける。1997年にLAからハワイに赴任し、ワイキキ商業ビル(当時のANAビル)の総責任者を10年勤める。現在、総合不動産会社、スターツハワイにて商業不動産の全般を担う、米国での不動産事業に25年携わる。

Starts International Hawaii, Inc.

1953 South Beretania Street, Suite PH-C, Honolulu, Hawaii 96826
TEL:
808-947-2280
FAX:
808-947-2292
EMAIL:
info@startshawaii.com

Starts International Hawaii, Inc. について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES