Management Executive
Tamon Ikeda Starts International Hawaii, Inc. TEL: 808-947-2280
info@startshawaii.com

最新コラム

第33回 : 
不動産は絶好調!コロナ禍でも「幸福度ランキング」総合1位に輝くハワイ!

バックナンバー

第1回 : 
ハワイ不動産へようこそ
第2回 : 
ハワイ不動産、ここに気をつけて
第3回 : 
ハワイ不動産、日米の違い1
第4回 : 
ハワイ不動産、日米の違い2
第5回 : 
Q&A
第6回 : 
ハワイ不動産、許認可事情
第7回 : 
ハワイ不動産の契約締結に際して
第8回 : 
ハワイ不動産 ~ビジネスのクローズについて~
第9回 : 
ハワイ不動産 Q&A 2
第10回 : 
ケーススタディー前編~レストラン開業~
第11回 : 
ケーススタディー後編~レストラン運営~
第12回 : 
2017年の展望
第13回 : 
ハワイ“住活”のススメ!好調な不動産市況が後押しに
第14回 : 
“日本人のための”ハワイ不動産の魅力1 ~広がる選択肢。中古物件から新築高層コンドまで~
第15回 : 
“日本人のための”ハワイ不動産の魅力2~“Live –Work-and Play”カカアコ地区新規プロジェクト~
第16回 : 
2017春:ハワイ不動産最新事情
第17回 : 
好景気に沸くハワイ。観光も不動産も引き続き好調
第18回 : 
ハワイで家を買う!不動産購入の基礎その1
第19回 : 
ハワイで家を買う!不動産購入の基礎その2
第20回 : 
ハワイで家を買う!購入の基礎 <おまけ>
第21回 : 
2017年を振り返って。ますます賑わうハワイ最新事情
第22回 : 
暮らすようにハワイに滞在する観光客が増加
第23回 : 
2018年春。ハワイ不動産最新事情
第24回 : 
夏のハワイNews!豪邸が売れるハワイ島不動産
第25回 : 
秋のHawaii News! ~観光業好調。リピート購入者も多い不動産~
第26回 : 
2019年。新築物件が続々登場!ハワイ不動産最新情報
第27回 : 
2019年。ニュース満載!春のハワイ不動産最新情報
第28回 : 
高級化が進むアラモアナ。夏のハワイ不動産はまだまだ熱い!
第29回 : 
不動産中間価格は70万ドル後半に。秋のハワイ不動産ニュース!
第30回 : 
2020年のハワイに大注目!最新ハワイ不動産ニュース!
第31回 : 
新型コロナウイルスの影響は?最新ハワイ不動産ニュース!
第32回 : 
コロナ禍中のハワイ。現金不動産投資のビッグチャンス!
第33回 : 
不動産は絶好調!コロナ禍でも「幸福度ランキング」総合1位に輝くハワイ!

知って得するハワイ不動産の基礎知識! - 投資物件から商業不動産まで -

このコラムでは、ハワイでの不動産購入に役立つ情報を提供いたします。住居用や投資物件はもちろん、起業に際し拠点づくりをサポート。不動産の選定から、確保、開業までをプロの視点と言葉でアドバイスします。

2020年 1月 10日更新

第30回 : 2020年のハワイに大注目!最新ハワイ不動産ニュース!

ハウリマカヒキホー!(明けましておめでとうございます)

スターツハワイの池田多聞です。米国の年明けは花火が盛んでパーティー三昧ですが、初日の出をありがたく拝めるという習慣がありません。しかし今年は、初のマウナケア山上空からの日の出鑑賞というホノルル発着の初日の出フライトが、JAL企画の下、ハワイアン航空で実行されました。弊社代表の畑は、この記念チャーター便に興味をそそられたものの、値段が高く諦めたそうです。しかし、しっかりアイデアは頂いて、マウイ島往復便で、日の出と日の入時間便を取り、ハレアカラ山に登る自作日帰りツアーで元旦を過ごしたとか。畑代表曰く、標高3000メートル超えの富士山の高さに近い山頂に、車でわずか1時間半で登れたのはとても楽だったとか。山頂は寒かったようですが、美しい雲海を鑑賞したそうです。さらに、山麓では美しい海で、水泳もできるそうですよ。ちなみに、年末ギリギリでも、ハワイアン航空の日の出時間フライトは、早朝のため空席が多く割安だったそう。日本だと競争率の高い割高フライトということで穴場ですね。

2020年のハワイはどんな年になる?

真珠湾攻撃から始まった大戦から、戦後75周年の今年は平和に…と願っていた矢先のイラン攻撃。第3次世界大戦可能性が、米国の若者に恐怖を与えました。米国には、徴兵制があるので。市民でなくても、住民の大半は、運転免許取得時や連邦学資援助金申請時にセレクティブサービス(徴兵登録)制度に同意しているはずなのです。ベトナム戦争以来、実行されていなかったので、可能性ないと思って同意していた若者は慌てたことでしょう。戦争は無いと願いますが、実はハワイは米国内でも重要な軍事基地。観光業に次ぐのが軍事産業なのです。

また、今年は選挙年度で、政治的関心が高くなっていると言えます。大統領選だけでなく、ホノルル市長選も脚光を浴びています。現職のコールドウェル市長は、すでに2期を務め立候補できないので新市長が誕生することになります。レール計画、市検査局の不正失脚後の警察への信頼回復、ホームレス問題、住宅不足問題などへの姿勢が問われます。4人の立候補者の内2人が日系人なのも注目。米国の選挙はお祭り的ですが、例え選挙権がなく観戦(?)しているだけでも、内容が分かると、さらに楽しむことができます。

さて、昨年12月に優先販売開始した高額物件のVictoria Place(1.2~5ミリオンドル)ですが、前評判以上に売行きが好調で、現在キャンセル待ち状態。残り50%が春先には売りに出ます。ワードビレッジではすでに4棟完成し、今年の完工は無いですが、来年からAlii, Koula、Victoria Place と毎年1棟ペースで増えていきます。そして、最終的には、21棟の美しい住宅中心のコミュニティーが完成する予定です。その頃までには、空港から14分到着のカカアコ駅までのレールも完成しているでしょう。また、中心のVictoria公園からハーバーへの歩道橋の許可も出て、今後の美しい開発・発展が楽しみです。

また、空港―カポレイの西側のレール工事も着実に進んでおり、カポレイ始発からの一部試運行は年末に行われる予定です。カポレイの先のオアフ島の誇るリゾート地コオリナの不動産も注目です。フォーシーズン、アウラニホテルでだいぶ日本人にも知られてきましたが、こちらは富裕欧米人の高級リゾートで洗練された美しさがあります。60万ドル台のタウンハウスからオーシャンフロント、ゴルフ場フロント物件がありますが、ゲートコミュニティーの不動産で、在庫が限られているので貴重です。購入だけでなく、どうぞコオリナ滞在や賃貸も弊社にお任せください。オアフ一の晴天率と自然美、人工ラグーンの美と安全の調和が素敵です。さらに、これからの季節はクジラ見学が砂浜から可能です。ぜひ、日本のみなさまにも、コオリナ価値を知っていただければ幸いです。

最新ハワイ不動産ニュース!

気になるハワイの不動産最新事情ですが、12月のオアフ中古物件取引中間値は、戸建で82万ドル、コンドは42万ドルで、去年比共に上昇しています。年間の取引件数も4%上昇。観光客も買手も、特に米本土からの投資が堅調です。日本では税制上の海外物件経費での節税対策規制の影響を懸念する声を聞きますが、逆に米国不動産市場に注目される人を増やした感を感じております。所得税対策より、本格的資産移動で米国法人設立される人も増えます。何と言っても、トランプ政権の法人税減税は大きい成果でしょう。

最後に、弊社所属の伊藤美誠選手のオリンピック出場も決まり、盛り上がっておりますが、ホノルルマラソン(畑代表は4時間台で完走したそうです!)後も、走り続けるスターツハワイのご支援を今年もよろしくお願いいたします。

皆様の健康な1年を心よりお祈りします。奥の深い、未知多いハワイへのお越しをお待ちしております。

マハロ!

2020年 1月 10日更新

皆さんのご意見、ご相談等ございましたら以下までご連絡ください。

info@startshawaii.com

Columnist's Profile

Management ExecutiveTamon Ikeda(Starts International Hawaii, Inc.)

高校時代から芸能活動を始め、明治大学入学直前にとんねるずの舎弟(当時は一応アイドル)となる。その後、大学を休学してオーストラリアに渡り、鉄板焼きシェフとして同国の永住権取得。大学を卒業後、全日空ビルディングに入社し、入社3年目にLAに赴任し商業不動産開発を手掛ける。1997年にLAからハワイに赴任し、ワイキキ商業ビル(当時のANAビル)の総責任者を10年勤める。現在、総合不動産会社、スターツハワイにて商業不動産の全般を担う、米国での不動産事業に25年携わる。

Starts International Hawaii, Inc.

1953 South Beretania Street, Suite PH-C, Honolulu, Hawaii 96826
TEL:
808-947-2280
FAX:
808-947-2292
EMAIL:
info@startshawaii.com

Starts International Hawaii, Inc. について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES