Management Executive
Tamon Ikeda Starts International Hawaii, Inc. TEL: 808-947-2280
info@startshawaii.com

最新コラム

第33回 : 
不動産は絶好調!コロナ禍でも「幸福度ランキング」総合1位に輝くハワイ!

バックナンバー

第1回 : 
ハワイ不動産へようこそ
第2回 : 
ハワイ不動産、ここに気をつけて
第3回 : 
ハワイ不動産、日米の違い1
第4回 : 
ハワイ不動産、日米の違い2
第5回 : 
Q&A
第6回 : 
ハワイ不動産、許認可事情
第7回 : 
ハワイ不動産の契約締結に際して
第8回 : 
ハワイ不動産 ~ビジネスのクローズについて~
第9回 : 
ハワイ不動産 Q&A 2
第10回 : 
ケーススタディー前編~レストラン開業~
第11回 : 
ケーススタディー後編~レストラン運営~
第12回 : 
2017年の展望
第13回 : 
ハワイ“住活”のススメ!好調な不動産市況が後押しに
第14回 : 
“日本人のための”ハワイ不動産の魅力1 ~広がる選択肢。中古物件から新築高層コンドまで~
第15回 : 
“日本人のための”ハワイ不動産の魅力2~“Live –Work-and Play”カカアコ地区新規プロジェクト~
第16回 : 
2017春:ハワイ不動産最新事情
第17回 : 
好景気に沸くハワイ。観光も不動産も引き続き好調
第18回 : 
ハワイで家を買う!不動産購入の基礎その1
第19回 : 
ハワイで家を買う!不動産購入の基礎その2
第20回 : 
ハワイで家を買う!購入の基礎 <おまけ>
第21回 : 
2017年を振り返って。ますます賑わうハワイ最新事情
第22回 : 
暮らすようにハワイに滞在する観光客が増加
第23回 : 
2018年春。ハワイ不動産最新事情
第24回 : 
夏のハワイNews!豪邸が売れるハワイ島不動産
第25回 : 
秋のHawaii News! ~観光業好調。リピート購入者も多い不動産~
第26回 : 
2019年。新築物件が続々登場!ハワイ不動産最新情報
第27回 : 
2019年。ニュース満載!春のハワイ不動産最新情報
第28回 : 
高級化が進むアラモアナ。夏のハワイ不動産はまだまだ熱い!
第29回 : 
不動産中間価格は70万ドル後半に。秋のハワイ不動産ニュース!
第30回 : 
2020年のハワイに大注目!最新ハワイ不動産ニュース!
第31回 : 
新型コロナウイルスの影響は?最新ハワイ不動産ニュース!
第32回 : 
コロナ禍中のハワイ。現金不動産投資のビッグチャンス!
第33回 : 
不動産は絶好調!コロナ禍でも「幸福度ランキング」総合1位に輝くハワイ!

知って得するハワイ不動産の基礎知識! - 投資物件から商業不動産まで -

このコラムでは、ハワイでの不動産購入に役立つ情報を提供いたします。住居用や投資物件はもちろん、起業に際し拠点づくりをサポート。不動産の選定から、確保、開業までをプロの視点と言葉でアドバイスします。

2020年 7月 10日更新

第32回 : コロナ禍中のハワイ。現金不動産投資のビッグチャンス!

アロハ!

毎週金曜に行われているワイキキのヒルトン沖花火も、3月から休止となっていたので、今年の独立記念日の花火をとても楽しみにしていたのですが、やはりコロナ禍で打ち上げ中止となりました。好天候にもかかわらず中止となったのは初めてです。当日、アラモアナビーチ公園では、比較的おとなしく家族や小人数グループが集っていました。自宅待機令が発令されてから、海しか行くところがなく地元民は日焼けして真っ黒です。観光客の少ないワイキキビーチでも、夏休み中の若者や遠方からの地元民が美しいビーチと波を堪能しています。 

コロナ禍中のハワイニュース

ハワイでの夏休みは7月で終わり。“Back To School”を控え、例年通り新学期の学用品セールで大賑わいと言いたいですが、今年はちょっと寂しい感じです。8月4日からスタートする公立校も、新学期は従来通りの教室とオンライン授業の並行です。一方、ハワイ大学は、8月24日からで、こちらはキャンパスでの授業再開予定となっています。今年高校を卒業した生徒にとって大学選びは深刻な悩みでしたが、本土の有名大学への進学を取り下げ地元のハワイ大学を選ぶ人や、ギャップイヤー(休学)の選択も多く、また、エンプティーネスト(子供を育て上げ夫婦だけになった家庭)に子供たちが戻ってくるブーメラン家庭が増えており、住宅需要にも影響しております。

アメリカにおいて、授業料が高額な大学教育は大産業ですので、全米学生の5.5%を占める留学生ビザ問題を含め、今後の流れにも注視しておきたいところです。今後はハワイ州も、観光だけでなく、学びの地である環境が整っていることを上手くアピールできるといいと思います。新型コロナウイルスの第2波拡大ニュースに日々戦々恐々としていますが、保守的なハワイも、いよいよ8月からの自主隔離免除開始でどうなるか不安と期待が入り混じっています。

しかし、不安な状況も晴らす心地よい風が吹く快晴の日々に感謝です。密とは無縁の広々とした街造りにも改めて感謝!7月は街路樹のシャワーツリーが満開です。新しい街には、新種であるハイブリッドのシャワーツリー(レインボーシャワー)が多いです。なお、近年はハイブリッド車や電気自動車が急増したからか、インセンティブだった公共および空港駐車場の無料使用が打ち切られてしまいました。エコ意識が高いのと大型バスの走行が少ないので、空気はより綺麗で空の青さが眩しいです。道路や建物も今のうちにと修復工事が各地で目立ちます。

ホノルルの一大工事であるレイル計画は、市長選の争点でもあります。選挙年の夏は、盆ダンスで候補者が市民と交わる姿がとてもハワイらしい風景なのですが、今年は各地のお寺などでの盆ダンスも中止。アメミヤ、ハナブサなど、15人もの候補者の名字の中には日系も目立ちますが、前市長を務めたハネマン氏も名乗りをあげました。白人系コールドウェル市長満期後で、全米一アジア系移民が多いホノルル市長選にも注目です。ちなみに、全米国勢調査では白人比率62%ですが、ハワイでは26%となっています。

ハワイ夏の不動産事情

6月のホノルル不動産の取引数は、去年比で戸建てが22%減、コンドミニアムが51%減となり、中間価格は戸建てが3.5%上昇(79万7000ドル)、コンドミニアムが4.4%減(39万9000ドル)でした。低金利ローンの恩恵を利用し住宅需要は高まっている中、管理費負担のある賃貸投資が停滞し在庫増ですが、地元民の戸建て需要は強く価格も下がりません。制限付きでオープンハウスも可能になりましたが、近郊100万ドル前後の家のオープンハウスは観に来る人が殺到するので、予約制だったり人数制限で待たされたりする状況で動きも早いです。ただ、最近はローン審査が厳しく、キャンセルの取引も多いのが特徴。しかし、逆を言えば、現金で投資できる日本の方にとっては、セカンドホームを確保しておくチャンスです。特に、観光業で痛手のワイキキでは、スタジオや1ベッドの小型コンドミニアムが、ダメ元価格や90日後決済(通常30日以内)、隔離なしでハワイ入りできて物件を点検することを条件に入れたりするオファーでも、良い縁のある取引が可能です。本気で臨むなら、売手もゆとりのある人が多いので上品でお得な取引ができる時期です。限られたワイキキの土地において平和や美しさの価値は永遠です。

とは言え、ハワイは142万人の人口に対し、去年は過去最高で1000万人以上の観光客を世界中から受け入れていた州です。ことに観光中心のワイキキへの打撃は深刻ですが、どうにか地元民でも盛り上げようと、先月から始まったカラカウア通りオープンストリートが好評です。今月も延長になり、日曜の午前中は大通りで自転車や歩行者がマスク着用でワイキキの街を楽しんでおります。ハワイはコロナ対策が成功しており、「本土とは違う」と、ハワイのアメリカからの独立を唱える活動もありますが、排他的にならず、アロハの精神で世界の健康を祈ります。それにしても、日本側もハワイからの帰国は本土と別扱いで自主隔離免除してもらえないでしょうか?安心した往来ができる日を心待ちにしております。それまで、皆さまどうぞお元気でお過ごしください。そして、ぜひ当社のバーチャルツアーでお会いしましょう。第1回は7月11日開催予定です。

また、ハワイ不動産バーチャルセミナー開催情報、ご相談は東京の国際事業部でもお受けしております。お気軽にお問い合わせください。

マハロ!

2020年 7月 10日更新

皆さんのご意見、ご相談等ございましたら以下までご連絡ください。

info@startshawaii.com

Columnist's Profile

Management ExecutiveTamon Ikeda(Starts International Hawaii, Inc.)

高校時代から芸能活動を始め、明治大学入学直前にとんねるずの舎弟(当時は一応アイドル)となる。その後、大学を休学してオーストラリアに渡り、鉄板焼きシェフとして同国の永住権取得。大学を卒業後、全日空ビルディングに入社し、入社3年目にLAに赴任し商業不動産開発を手掛ける。1997年にLAからハワイに赴任し、ワイキキ商業ビル(当時のANAビル)の総責任者を10年勤める。現在、総合不動産会社、スターツハワイにて商業不動産の全般を担う、米国での不動産事業に25年携わる。

Starts International Hawaii, Inc.

1953 South Beretania Street, Suite PH-C, Honolulu, Hawaii 96826
TEL:
808-947-2280
FAX:
808-947-2292
EMAIL:
info@startshawaii.com

Starts International Hawaii, Inc. について詳しくはこちらをご覧ください。

バックナンバー

BACK ISSUES