日曜日 9:00-19:00
月曜日 9:00-19:00
火曜日 9:00-19:00
水曜日 9:00-19:00
木曜日 9:00-19:00
金曜日 9:00-19:00
土曜日 9:00-19:00
※予約制です。当日のご予約も可能な限りお受けいたします。

Foot Source

【ハワイの足・足爪専門サロン】巻き爪、外反母趾、扁平足、踵の角質、爪の変形・変色、たこ、O脚などのお悩みをご相談ください。

パノラマ
パノラマ
MAKIZUME 由希子の
足のお悩み解決!セルフケア豆知識 Vol.1


もくじ

間違いだらけ外反母趾の靴の選び方
外反母趾になる原因
足裏のタコや魚の目の原因
3Dインソール取り扱いサロン
オーダーインソールはあなた専用の中敷
ホノルルマラソン応援はマッサージだけじゃない

間違いだらけ外反母趾の靴の選び方

どんな靴を選べば痛みが起こりにくいか。

足にトラブルがある方は、「自分の足は幅広だから」 と合わない横幅の靴を選んでいます。
理由を聞くと 「指が当たって痛いから、当たらないように大きなサイズじゃないと履きたくないから」その心理は良くわかります。私も、スニーカーなどは少し大きめが足に当たらなくて良いと信じていました。

実は正反対なのです。緩いサイズの靴を履いていることによって、靴の中で足が前に滑って指が当たって痛みが出たり、横アーチが落ちて開張足になります。指の神経が痺れてきたり、すねが張り出してダルさが出たりするのです。

今すぐ履物で外反母趾の痛みを改善する方法
・スニーカーなど紐で幅を調節出来る形状の物を選びます。
・必ず靴下を着用するようにしましょう。(汗などによっての蒸れが原因で靴の中で前に滑ってしまうのを避ける為に)
・特に幅広と診断を受けていない限り、普通幅の靴を選んでみてください。
・踵が靴の中で泳がない、しっかりとホールドしてくれるフィット感があるものを選ぶ(長時間歩いても疲れにくい)

どうしてもドレスシューズを!という場合
・甲にストラップや編み上げなどのデザインを選べば良い
・ヒールもピンヒールでなく、安定感のある四角いヒール3~ 5cmならば安心
・足に痛みがあるうちは、ペッタンと呼ばれるバレーシューズや、ウェッジヒール、ローファー、スリ ッポンなどは避けなければいけません。

外反母趾になる原因

ハワイにも外反母趾で悩んでいる方がいらっしゃいます。夜中に足がつったり、浮腫みが酷い方も多いのではないでしょうか?
外反母趾とは、足の親指側の骨がくの字形に出っ張ったりする症状のことです。「外反母趾ってパンプス履いてるからなるんでしょ?!」って、よく耳にしますが、実はパンプスだけが原因ではないのです。

足が痛いから選んでいる。幅広いぺったんこシューズで、さらに外反母趾を進行させている場合もあり、最近では子供の外反母趾も話題になっています。ほとんどの原因がサイズの合わない靴が原因で起こる、アーチの低下によるものです(アーチが弱くて崩れやすいのは遺伝よるものと言われいます)。

・足が痛いからと、痛くならないような柔らかい楽な靴ばかり選んでいる
・新しい靴を買っても2足に1足は痛くて履けない
・夜になると指が痺れてきて靴を脱ぎたくなる
・爪の色が悪くなってる
・汗っかきだ
・きつい靴を我慢して履いている

上記の症状に心あたりがある方は、まず今履いてる靴を見直す事から始めましょう。

足裏のタコや魚の目の原因

なぜタコや魚の目は足裏にできるのでしょうか?皆様は考えた事はありますか?
私は、職業柄と、性格が相まってなぜだろうといつも考えています。特にハワイには足裏にタコや魚の目がある方が多いと感じます。

足裏にできる皮膚トラブルは足アーチが崩れると起こります。「足アーチ」は、かかと、親指の付け根、小指の付け根を起点としていて「外側アーチ」「内側アーチ」「横アーチ」という3本のアーチを構成しています。歩く時にバネのような役割をして地面からの衝撃を吸収、分散して受け止める重要な役割を果たしています。

ところが、なんらかの原因で足アーチが崩れてしまうと、足のどこかに無理な力かかる事になるため、開張足、外反母趾、浮腫み、こむら返りなども起こります。どれかに心あたりのある方は、早めにケアしていきましょう。

では、アーチ機能の低下を防ぐにはどうしたらよいのでしょう?
結論から言うと足裏(足底筋膜という足裏にある筋肉)をしっかりと使って歩く事です。普段、ハワイで暮らしている私達はビーチサンダルを履く事が多いですが、ビーチサンダルでは、足裏を使って歩行する事ができません。立ちっぱなしの仕事の方、逆に座りっぱなしの方も、週1日、少しの時間でも良いのでスニーカーで歩いてみましょう。トレーニングすることで足裏も柔らかくなり蹴る力もついてきます。

靴の選び方も重要なポイントです。安定した歩き方のできるウォーキングシューズなど、紐のあるスニーカーがおすすめです。踵がパカパカして脱げない靴を選びましょう。足底板(インソール)を作って垂下した骨格を持ち上げたり、五本指靴下やテーピングなどで補助しても良いでしょう。

最後に、タコや魚の目のケア方法をご紹介します。

タコ・・・増殖した角質部分だけヤスリやファイルで丁寧に取り除くケアをします。ネイルサロンやフットケアサロンでも行っています。

魚の目 、イボ・・・ 酷くなる前に皮膚科の受診をして、早めに治される事をおすすめします。

足のケアはどうしても後回しになりがちですが、身体全体を毎日支えてくれている足をもっと大切にして、痛くない足を目指して、できる事から始めてくださいね。

3Dインソール取り扱いサロン

歩く事で体の調子を整える新しい発想のインソールです。専用の靴に合わせて制作します
インソールと聞くと、足の裏がふかふかして、痛みが無くなるとかいう優しいイメージがあるのでは無いでしょうか?実際は、足に負担が掛からない状態にしてあげれるパーツの一つがインソールというものです。

3Dインソールは落ちたアーチをしっかり支えるから、硬めです。 そして、サイズの合わない靴だと、歩いてる間に足が前の方や横にずれてしまうのでせっかくのアーチサポートがお役に立てません。決めたデザイン以外のお靴には向かないインソールですので作成する時に、どの靴に入れるかも相談して決めさせて頂いております。

アライメントが整うと
・反り腰が改善される
・腰痛がなくなる
・姿勢が良くなる
・歩きやすくなる
・ヒップアップする
・浮腫まない
など、良い事がいっぱいです。詳しくは、フットケアを受けながらじっくりとお聞き下さい。

オーダーインソールはあなた専用の中敷

ハワイのフットソースではお客様お一人お一人に合わせてオーダーメイドインソールを各種お作りしています。

スポーツや、ウォーキング用以外にも
・外反母趾でお困りの方
・治らないタコ、魚の目がある
・爪がすぐ割れる

このような方にもインソールはおススメです。是非ご相談下さい。いつまでも自分の足で歩ける為に出来る事を提案しています!まずは自分の足の状態と向き合ってトラブルの原因を見つけて、解消して行きましょう。

[お取り扱いインソールの種類]
・スポーツ用
・ウォーキング用
・外反母趾用
・パンプス用/パンプスの調整
・ビジネスシューズ用
・3Dインソール(指定の靴専用でお作りします)


ホノルルマラソン応援はマッサージだけじゃない


ハワイ ホノルルマラソンの開催期間は毎年、多くのランナーで賑わっています。フットソースにお越しのお客様はマッサージに来られる方よりも走った後は毎回のように足の爪が割れたり、爪の色が黒っぽく変化するなど爪のご相談をされる方が多い ホノルルマラソン開催の約1か月後の1月を過ぎる頃から相談が増え始めます。

フットソースでは次に生え変わる爪が健康に伸びてくる為のネイルケアをしています。特に爪が剥がれて、なかなか伸びて来なくて丸まってしまったお爪は放って置かない方が良いですよ。走る前と後にフットケアして、トラブル予防にお役立て下さい。ランナー向け中足骨マッサージは、浮腫みも解消され足が軽くなりますよ

ご予約・お問合せフォーム

日本語でご相談ください。

※お急ぎの場合やご送信いただいたメッセージに24時間以内にお返事が無い場合は、お手数ですが 808-554-4185 までお電話ください。

メールアドレス 必須
お名前 必須
お電話番号
ご予約希望日
内容