日曜日 14:00-23:00
月曜日 14:00-23:00
火曜日 14:00-23:00
水曜日 14:00-23:00
木曜日 14:00-23:00
金曜日 14:00-23:00
土曜日 14:00-23:00
日本時間の午前9時~午後18時まで毎日営業
定休日はございません。
まずはメールでお問い合わせください。
24時間以内に返信します。
right@international.jp

RIGHT INTERNATIONAL USA INC

ハワイのM&A専門会社です。店舗、サロン、ショップ、会社など売りたい方を募集!


ハワイビジネスを専門に M&A を仲介!


ライト インターナショナル LLC
オフィスライト行政書士田中法務事務所


ハワイの「売却希望の会社やお店」を「日本の経営者や投資家」へ紹介します。弊社は、ハワイ専門のM&A仲介会社です。日本とハワイの法律
に精通した専門家が安心・安全・迅速に日本語で対応いたします。


1.  ハワイ専門のビジネスM&Aアドバイザーとしてハワイ法人、日本法人を設立しております。

2. 弊社代表は、法律で守秘義務が課せられた行政書士事務所所長を兼務運営しております。売り手にも買い手にも公正中立な基本契約書を作成しまして、契約の締結までスムースにM&Aを完了することができます。生業として契約書を作成出来るのは行政書士と弁護士だけです。

3. 弊社は、成果報酬ですのでM&A契約の締結まですべて無料で対応しております。
ご相談無料!
ビジネスの売却・事業譲渡・営業権譲渡をお考えの方はいつでもご相談ください。年中無休で無料でご相談をお受けしております。お電話もしくはメールにて「田中・Tanaka」までご連絡をください。
■ M&Aのメリット ■


 譲渡する側のメリット 

● 原状回復費用の削減
通常であれば、店舗や会社を閉店・廃業する際には、内装や設備などをスケルトンにして現状に回復する義務があります。そのためには大きな費用がかかりますが、これを削減することができます。閉店・廃業する方にとっては無駄な費用をなくすことができます。

● 売却利益
M&Aを利用されることでこの撤収・撤退費用を抑えることができますし、売却して利益を得ることができます。仮に無料で売却したとしても高額な撤収・撤退費用をなくすことができます。

● スタッフの継続雇用
通常は店舗や会社を閉鎖すればスタッフは職を失くします。しかし、スタッフも事業譲渡・会社買収の対象とするならば、そのままスタッフの職が確保できます。経営者としての従業員に対する雇用責任を果たすことができます。


 買収する側のメリット 

・新規に許認可を取得する時間やコストを削減することができます。
・内装工事が不要なので、長期の工事許可待ちをする必要がありません。
・什器・設備・備品などをそのまま取得することができます。
・ハワイでは新規にスタッフを採用することは困難ですのので、新規にスタッフを雇用する労力・コストを削減できます。
・ハワイでは従業員の社会保険関係の仕組み作りが大変なので、そのまま従業員を引き継ぐことにより社会保険関係の仕組みも引き継ぐことができます。
・顧客をそのまま引き継ぐことができるので、広告・宣伝費用を削減できます。
・買収する事業が持つ技術・ノウハウ・営業力を取り込むことができます。
・日本で事業を行っている場合、ハワイの事業を買収することで、日本とハワイのコラボレーションによる相乗効果が期待できます。
・つまり、ハワイのビジネスを買収すれば、一から新規事業をスタートさせるよりも、はるかに少ないリスクでハワイ進出することができる。
■ 報酬 ■


弊社への報酬・紹介料は下記になります。

・当社への報酬は売買の成約まで一切かかりません。着手金、情報料など一切無料です。
・最終的に譲渡契約等の締結により「売り手の方」「買い手の方」両方に売買代金の10%を成約報酬として紹介料を請求させていただくことになります。(最低紹介料100万円・日本の消費税別途必要)
・他社では、売主に対して買い手や弊社のようなアドバイザーのハワイ渡航費用を請求する会社が存在します。しかし、弊社ではそのような費用は一切必要ありません。

他社との報酬比較
 某大手海外
M&A仲介会社
某中小海外
M&A仲介会社
弊社
初回相談料無料無料無料
案件紹介料無料無料無料
着手金200万円~100万円~無料
月額報酬あり無料無料
中間報酬100万円~50万円~無料
成功報酬取引金額×料率取引金額×料率取引金額×料率(10%)
*消費税別
最低成功報酬3000万円~1000万円100万円
*消費税別

弊社の最低成功報酬が極端に安いのは、M&Aに関わる和文の契約書を弊社代表の行政書士事務所が作成していることが主な要因です。
  M&Aの依頼例  
・ネイルサロン、エステティックサロン
・美容室、ヘアサロン、美容院
・アイラッシュサロン、マツエクサロン、まつ毛エクステンションサロン
・ハワイアンロミロミ、マッサージサロン、アロママッサージサロン、ホットストーン
・スパ、コスメティックス、フェイシャル
・リラクゼーションサロン、カイロプラクティック
・ヨガスタジオ、カウンセラー
・カフェ、バル、バー、レストラン
・移動店舗、ファストフード店、外食チェーンなど飲食店舗
・服飾、雑貨店、ブランドショップ、アパレルショップ、ジュエリーショップなど小売り店舗
・不動産会社、不動産販売会社、不動産コンサル会社、保険会社、広告代理店
・教育スクール、ジム、カルチャースクール、学習塾、英会話スクール
・出会い・結婚相談所、ウェディングプランナー、結婚式場
・観光ツアー業、輸出入業、製造業
・自動車販売・修理、工事・修復事業、介護・福祉事業
・モデルエージェント、芸能プロダクション
・オンラインショップ、WEBデザイナー会社、フォトグラファー会社、IT企業
・コンサルティング会社、設計事務所
・サービス業、小規模零細企業、中小企業全般
ハワイM&Aのご依頼からの流れ

ハワイビジネスを「売りたい方」または「買いたい方」からのお問い合わせから譲渡完了までの基本的なフローです。

お問い合わせ
メール等でお問い合わせください。弊社から折り返してご連絡をさせていただきます。
   ⇓
事前相談・ご面談
お電話またはメールにて御社のご希望の内容や現在の状況をヒアリングさせていただきます。
   ⇓
守秘のご誓約
買い手側、売り手側とも守秘義務のご誓約をしていただきます。
   ⇓
相手企業へアプローチ
会社や店舗のM&Aに向け、買主には買収する相手企業名や事業所名、売主には購入希望の相手側を特定します。買収希望側へ売却側の企業概要(決算書・収支情報・内部情報)の提出を行います。
   ⇓
トップ面談
トップ面談による打ち合わせ、買取希望者による店舗や事業所の見学や内見を行います。
   ⇓
売買条件交渉
弊社が両者の間に入り、売買条件の交渉を行います。
   ⇓
相手企業と基本合意
基本的な条件が合致すれば相手先と基本合意契約書(MOU/LOI)を締結することもあります。
   ⇓
売り手と買い手が弁護士に依頼
デューデリジェンス、エスクロー手続き、家主との交渉を行います。
   ⇓
相手企業とのM&A成立
売り手と買い手の双方の弁護士が協議のうえ最終合意条件が合致すれば、正式に事業譲渡または会社買収の契約締結を行います。
   ⇓
対価の支払い
購入者より売却者へ売買代金のお支払いがあります。
   ⇓
企業・事業所・店舗の引き渡し
売買契約に従って企業・事業所・お店の引き渡しをお願い致します。

※サービスの流れは変動したり、並行して行うこともあります。
ご相談無料!
ビジネスの売却・事業譲渡・営業権譲渡をお考えの方はいつでもご相談ください。年中無休で無料でご相談をお受けしております。お電話もしくはメールにて「田中・Tanaka」にご連絡ください。

代表
田中 圭吾 | Keigo Tanaka

日本への国際電話
+81 90-7968-4802

メールは以下へどうぞ
right@international.jp


 ライトインターナショナルLCC
オフィスライト行政書士田中法務事務所
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-11-1-1103
民亊法務・契約書作成・損害賠償請求・著作権保護・告訴状作成など


RIGHT INTERNATIONAL USA INC
88 Piikoi St. Ste.404 Honolulu, Hawaii 96814

お問合せフォーム

メールアドレス 必須
お名前 必須
電話番号必須
内容

RIGHT INTERNATIONAL USA INC - ハワイM&A投資情報 サービス

QRコードからこのページにアクセスできます。