「金融・保険 」を表示中

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2020年11月25日(水)

    【アメリカ・日本での個人のタックスリターン申請と税金問題解決専門】日本語でのご相談OK!

    カズヨ・スーザ税理士事務所では、初回30分ご相談が無料です。

    私たち Enrolled Agents は、税金問題解決のプロです。
    IRS・州のTax Officeとの交渉はお任せ下さい。
    ※Enrolled Agents とは、連邦政府から認可された 唯一の税金のプロです。
    アメリカ50州で税務を行うことができ、申告書作成は勿論、お客様の代理としてIRSと直接交渉することも専門としています。

    ------------------------------------
    ≪3つの無料サポート≫
    ■初回30分のご相談が【無料】
    ■一般的なご相談(来年度の控除額など)が【無料】
    ■申告後1年間のご相談が【無料】

    ★ご相談はお電話、テキストメッセージ、メール、LINE、zoom
    などで対応しております。
    ------------------------------------

    まずはお気軽にご相談ください!
    お問合せは下記「メッセージを送る」、またはお電話にてお待ちしております。
    →808-489-0262

    びびなび「タウンガイド」にて詳細をご覧いただけます。
    ※お問合せも「タウンガイド」から可能です。

    • 各種イベント / 金融・保険
    • 2020年11月18日(水)

    ★もう保険選びに迷わない★ライフステージ別 生命保険の入り方セミナー【オンライン無料】参加者募集中~

    家族が出来たら生命保険に入らないといけない!と漠然と考えているけど、
    私はどういう生命保険に入ればいいかわからない!という方、ライフステージや家族構成で、生命保険のプランは千差万別です。

    今回のセミナーでは、そもそも生命保険って何?生命保険の種類や役割、どんな目的で加入すべきかなど、
    生命保険に加入する時の「考え方」が理解できます。生命保険は、「何の為に?いくら?いつまで?」の3つのポイントが大切です。



    ※無料セミナーとなっておりますが、無理な勧誘などはございません。お気軽にご参加下さい。




    ★12月スケジュール★ 

    20日(日)、23日(水)

    ※時間は各エリアにより異なります。お申し込みページからご確認ください。


    <参加方法>

    ・Zoom

    ※以下サイトからお申し込みいただいた方へ、追ってEmailでご案内が届きます。



    <お申込みはこちらから>

    https://insurance110usa.com/archives/seminar/online-life-insurance

    • 各種イベント / 金融・保険
    • 2020年11月18日(水)

    ★教育費★をどう貯める?【オンライン無料セミナー】参加者募集中~

    お子様は将来、日本の大学へ進学?それともアメリカの大学へ進学?
    その為に必要な学費・教育資金はいくら必要なんだろう?

    漠然とした疑問を明確にしておくことで、お子様の大切な将来に備えることができます。

    いつか日本にご帰国の方も、在米中のチャンスを活かした効率的な学費の積立方法を学びましょう。


    『セミナーの主なトピックス』
    ・お子様は将来、日本の大学?アメリカの大学?教育費はいくら必要になる?
    ・アメリカの保険で学費を積立て、そのメリット・デメリットは?
    ・駐在or永住、先輩パパママはどんな貯め方をしている?


    ※無料セミナーとなっておりますが、無理な勧誘などはございません。お気軽にご参加下さい。




    ★12月スケジュール★ 

    20日(日)、23日(水)

    ※時間は各エリアにより異なります。お申し込みページからご確認ください。



    <参加方法>


    ・Zoom

    ※以下サイトからお申し込みいただいた方へ、追ってEmailでご案内が届きます。


    <お申込みはこちらから>

    https://insurance110usa.com/archives/seminar/online-kyouikuhi

    • 各種イベント / 金融・保険
    • 2020年11月18日(水)

    ★意外と知られていない★日本とアメリカの介護事情「無料オンラインセミナー」参加者募集中~

    高齢化社会の現在では、介護の問題は避けては通れないものとなっています。

    しかし、なかなか情報を提供をされている場もなく、いざ「介護」が発生するとご自身にもご家族にも
    かなりの精神的、身体的、金銭的な負担がかかってきます。

    今のうちに、日本とアメリカの介護事情を把握し、帰国も含めた万が一の場合のプランニングをしておくことがとても大切です。



    無料セミナーとなっておりますが、無理な勧誘などはございません。お気軽にご参加下さい。




    ★12月スケジュール★ 

    【第1部】日米の介護事情
         12(土)・16(水)

    【第2部】介護保険とその選び方
         13(日)・17(木)

    ※各エリアによって時間が異なりますので、お申込みページからご確認ください。




    <参加方法>


    ・Zoom

    ※以下サイトからお申し込みいただいた方へ、追ってEmailでご案内が届きます。


    <お申込みはこちらから>

    https://insurance110usa.com/archives/seminar/online-kaigo

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2020年11月14日(土)

    個人年金は必要か

    個人年金は本当に必要なのでしょうか。

    ただでさえ物価の高いハワイ生活。
    家賃や住宅ローン、子供の学費に車の諸経費などなど、毎日の生活で手一杯。
    将来のことなど考えられない!という人も多いと思います。

    ちょうど40歳、50歳の世代はそんな子育てに追われたり、親の心配などの重なる時期ですよね。
    出費も多い時期だったりしますね。

    一般的には収入の60%が絶対必要な生活費。20%が娯楽などの経費で20%が貯蓄へ、というのが理想だと言われます。

    もし貯蓄が得意、資産運用などもしっかりできる人、株、不動産投資などもお得意の方などは、もしかしたらそれほど個人年金は必要ない可能性もあります。

    世の中がどうなろうと老後がこないことはな井野です。
    若いうちに準備をしたかどうかで老後生活は変わります。

    でも今の時点で、貯蓄が苦手、将来の生活も不安を感じる、将来、不動産などの固定資産もない場合などは、50歳前に個人年金を考えましょう。
    ご夫婦の場合はどちらか一人だけでも個人年金で貯蓄をスタートすることで、家族への死亡保障も一緒に持つこともできます。
    1歳でも早めにスタートとすることで、より多くのリターンを望めます。

    自分の今の現状を知るためにお話ししてみましょう。
    無料ズーム相談しています。
    営業はしません。

    ご連絡ください。

    • 各種イベント / 金融・保険
    • 2020年11月12日(木)

    節税できるIRAの基本【無料オンラインセミナー】★参加者募集中~★お見逃しなく!!

    何かと話題になる年金問題。
    公的年金の他に何をどう準備したら良いのか?不安に思う方は多いかと思います。

    アメリカの年金は『三本脚の椅子』と呼ばれ、『公的年金』、『企業年金』、『個人年金・貯蓄』で老後の収入を支えると言う考え方が一般的です。
    これからの日本も、老後への準備を公的年金だけに頼る時代は終わろうとしています。皆さんは老後への準備をしていますか?

    ここでは『個人年金』にあたる、駐在者でも活用できる税制上メリットがある個人リタイヤメントアカウント(IRA)の概要を、日本国内で活用できるNISAやiDeCoのお話も交えて、簡単に説明します!

    アメリカにいるからこそ活用できる、リタイヤメント準備プラン。
    理解が深まれば漠然とした不安が解消され、自身が今何をしなければいけないのかが見えてくるはずです。

    無料セミナーとなっておりますが、無理な勧誘などはございません。お気軽にご参加下さい。




    ★12月スケジュール★ 

    6日(日)、9日(水)

    ※時間はエリアによって異なりますので、申込みページよりご確認ください。



    <参加方法>


    ・Zoom
    ※お申し込みいただいた後、Emailにてご案内メールが届きます。



    <お申込みはこちらから>

    https://insurance110usa.com/archives/seminar/online-ira

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2020年11月12日(木)

    11月11日にご連絡をいただいた方、ご返信できません。再度ご連絡をお願いいたします。

    11日(水)にこちらのビビナビからご連絡いただきましたKさん。
    お返事の返送が届きません。
    ぜひメールアドレスをご確認の上再度ご連絡いただけますでしょうか。
    またはお電話いただけましたら幸いです。
    (808)840−7031

    Hawaii Life Consulting LLC
    須田くみ

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2020年11月11日(水)

    老後のために今から月に200ドル貯めていけば......

    もし40歳から60歳までの20年間に毎月200ドルを貯めていくと.........
    銀行で0.2%の利率の場合、
    48000ドルが約48976ドルに。プラス976ドルの運用利益ですが、
    何らかの投資で3%の運用の場合、
    48000ドルが65824ドルで17824ドルの運用利益!
    (実際は手数料など諸経費が引かれますが)それでもこの差は歴然ですよね。
    1歳でも早ければ早いほど効果的です。

    生命保険で老後の資金を貯めた場合のお得なプランをご検討ください。

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2020年11月07日(土)

    ***無料 Zoom 相談*** 自分の将来に備えての保険プラン

    生命保険のプランは自分の不安をなくすためのオーダーメイドできる商品があります。

    家族への補償を持ちつつ自分の老後に備えたいプラン

    介護が必要になった時の不安に対応するプラン

    生命保険の保証を持ちつつ貯蓄をしていきたいプラン

    子供が生まれたので死亡保証を充実させたいプラン

    など.......



    セールスはしません。
    無料ズーム、フェイスタイムの個別相談中です。

    hawaiihoken@gmail.com

    (808)840−7031

    までご連絡ください。

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2020年11月06日(金)

    なぜ生命保険が必要か  その2: 自分のために入る

    生命保険には自分のためだけに入るプランもあります。

    それはずばり老後の資金準備です。

    老後資金は準備できていますか?

    自分の将来のために貯蓄をする意味での生命保険のプランも作れます。
    生命保険には商品によっていくつかのメリットがありますが、
    投資型に関しては、やはり一番のメリットはタックスフリーで受け取れる、というところでしょう。
    さらに特約などで介護が必要になった時、余命宣告があった時などに使える資金になったりと、一人暮らしでも
    安心の保証をついていることもあります。
    安全に自分の将来のために貯蓄をスタートしたい方、ぜひ検討しましょう。

    老後が来ない方はいません。
    健康なうち、一歳でも早いスタートがお勧めです。

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2020年11月05日(木)

    なぜ生命保険が必要か その1:ご家族のための生命保険

    赤ちゃんが生まれたら
    結婚したら
    家を買ったら

    生命保険は自分に守りたいものがある時に入る商品です。
    自分に万が一の時に残されたものが経済的に困窮しない様に
    子育てや愛する人がいなくなった生活に徐々に対応できる様に
    楽しかった思い出に意識を集中できる様に
    残された医療費で生活ができなくならない様に
    思い出のある家を売らなくて済む様に
    葬式代金を負債にしない様に
    子供の学費が払える様に

    定期生命保険でしたら、$20くらいからでも入れます。

    事前に家族のことを思って保証を準備する
    その行動は家族への愛情以外のなにものでもないと思います。

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2020年11月05日(木)

    車の保険、高く払いすぎてませんか?

    車の保険は頻繁に保険会社のレートが変わります。
    現在の経済状況もあり、車の保険業界はとても競争率が高いです。
    そのため、何年も見直しなく更新していると、実は損しているかもしれないのです。
    最低でも一年に一度は見直しをする事をお勧めいたします。
    特にエージェントを通さず、個人で購入なされている方は、
    毎回数社からお見積りを取るのは、とても面倒に感じるかと思います。
    エージェントを通せば、数社のお見積もりから最良のお見積もりが選べます。
    お見積りに別途費用を請求する事はありませんので、お気軽にご連絡ください。

    お車のお見積りをご希望の方は、以下のフォームをご記入ください。
    https://forms.gle/cRhEWLx3rQjZi6LYA


    【お問合せ先】
    保険専門家:山内 美央子(John H. Connors Insurance) 
    電話番号:808-256-6423
    email:mio@connorshawaii.com
    ※お見積り無料 日本語でお気軽にお問合せください。
    ※その他の損害保険・健康保険等もお取り扱いしております。

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2020年11月04日(水)

    ***無料 Zoom 相談***生命保険、個人年金、などなど

    無料でZoom相談をしております。


    ・持っている保険の内容がよくわからない
    ・保証内容を変更したい
    ・老後のための資金を考えたい
    ・子供が生まれたので、生命保険の種類を知りたい
    ・子供が将来に使える資金を貯めたい
    ・保険が何もないので、何かは必要だと思っている

    などスッキリしないまま何年も過ごしていませんか?
    セールスはなしです。
    お気軽にご相談ください。

    しっかりした保証は将来の安心です。

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2020年11月04日(水)

    人生100年の時代。長い老後に備えていますか?

    これからの未来は本格的な高齢化が進むと思われます。
    100才まで生きるとすると、65才で引退してもその後は35年。
    貯蓄だけで35年間を暮らすことを想定すると不安になりますね。

    個人年金で一生涯の年金を準備、または
    生命保険タイプでしたら、途中万が一の時は家族に死亡保障が行きますし、元気で定年となった場合は自分の年金になります。

    それぞれのご希望に沿った商品を探してみませんか。
    是非次のお誕生日までに将来のプランをスタートしましょう。

    • 知って得する / 金融・保険
    • 2020年10月29日(木)

    浸水ダメージ!?住宅保険でカバーされる?

    最近は天気が悪く、洪水警報が良く見られますね。

    豪雨で水が玄関ドアの隙間から入り浸水、
    張り替えたばかりの床がはがれてしまった!!

    これは普通の住宅保険で補償できるのでは、と思われている方が多いですが
    実は洪水は住宅保険では補償されない事が多いのです。
    浸水が起こりやすい地域にお住いの方は、洪水保険のご購入をご検討ください。

    雨の日が続くこの時期、すでにあった屋根のダメージからの水漏れも
    保険では補償されません。

    大きな災害につながる前に、一度点検、修理を行いましょう!

    現在お持ちの保険の見直し、洪水保険のお見積りは無料です!

    お気軽にご連絡ください。


    【お問合せ先】
    保険専門家:山内 美央子(John H.Connors Insurance) 
    電話番号:808-256-6423
    email:mio@connorshawaii.com
    ※お見積り無料 日本語でお気軽にお問合せください。
    ※その他の損害保険・健康保険等もお取り扱いしております。

    • 各種イベント / 金融・保険
    • 2020年10月28日(水)

    【年金】明るい老後生活の準備は出来ていますか?日米の年金(無料オンラインセミナー)

    ニュースなどでよく耳にする、『年金の受給開始年齢の引き上げ』それとともに年々上がっていく日本人の平均寿命。
    私達の老後は、公的年金だけでには頼れない時代になってきました。

    アメリカ生活で仕事に趣味に子育てに、日々の生活に追われていると、
    1年先、ましてや10年、20年先のお金のことをじっくり考える時間はないかもしれません。


    しかし、リタイヤメントは突然スタートするのではなく、今の暮らしの延長線上にあります。
    老後の暮らしを、今のうちに漠然とでもイメージすることは大切です。「その時どうなっていたいか」を考えることで、
    今からやっておくべきことが見えてくるはずです。

    老後はアメリカ?それとも日本での生活をお考えですか?
    将来を選ぶ際にも必ず関わってくる『年金』に関する知識を、ぜひこの機会に身につけましょう。

    今回から2部構成の情報盛りだくさんです!!


    ★11月・12月のスケジュール★ 

    ●【第1部】日米の年金事情

    11月21日(土)、12月2日(水)



    ●【第2部】個人年金とその選び方

    11月22日(日)、12月3日(木)

    ※時間は各エリアにより異なります。お申し込みページからご確認ください。




    <参加方法>

    ・Zoom

    ※以下サイトからお申し込みいただいた方へ、追ってEmailでご案内が届きます。




    <お申込み・お問合せ・その他のセミナー情報はこちらから>

    https://insurance110usa.com/webinar.html

  • 1/1
  • 1