「専門サービス 」を表示中

    • リニューアル / 専門サービス
    • 2021年05月12日(水)

    人材紹介・人材派遣の IIICAREER より:新ウェブサイトのご案内

    この度、当社ウェブサイト www.iiicareer.com のリニューアルの第1段階が完了いたしましたので、お知らせいたします。

    ご利用の皆様により使いやすく、よりわかりやすいウェブサイトとなるよう、構成・デザインを見直すとともに、内容をさらに充実させ、スマートフォンからも快適にご利用いただけるようになりました。今後も役に立つウェブサイト構築に取り組んでまいりますので、ぜひご期待ください。

    サイトのリニューアルにともない、一部のページのURLが変更になりました。ブラウザの「お気に入り」などに登録されている場合は、新しいホームページのURL、https://iiicareer.com/jpn/ への登録変更をお願いいたします。

    なお、完全に新サイトへ移行されるまでしばらくの間は、リンク先によりましてはテンポラリーアドレス iiicareer(ドット)net 、あるいはiiicareer(ドット)us へリダイレクトされますが、ご安心ください。

    ■■■ 大切な ご縁とともに 25年! ■■■
    当社は、1996年にニューヨークで創業後、2021年で25周年を迎えることができました。これもひとえに皆様のご支援・ご鞭撻の賜物と改めて深謝申し上げます。

    ■■■ 全米最大のネットワーク ■■■
    当社の特徴の一つは日本語・英語バイリンガルを始めとし、日系企業で有益なノンバイリンガル人材の紹介を全米最大の11拠点共通の人材紹介・派遣管理データベース「Job Navigator®」 でサポートさせていただける点にあります。人材をお探しの企業様、新しいポジションにチャレンジされたい求職者様、interesse@iiicareer.com までぜひお問い合わせください。

    今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
    iiicareer | Interesse International Inc.

    メールアドレス:interesse@iiicareer.com

    ウェブサイト:https://iiicareer.com/jpn/

    全米11拠点:New York (HQ), Washington DC, Cincinnati, Chicago, Atlanta, Nashville, Houston, Dallas, Silicon Valley, Los Angeles, Honolulu, Tokyo

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2021年05月11日(火)

    離婚 日本語OK

    クレイグ弁護士に聞きました。

    Q : 国際結婚ですが、離婚をして日本に帰りたいです。子供を連れて日本で暮らせますか?
    クレイグ弁護士 : ハーグ条約を考慮する必要があります。重大な問題に発展する可能性もありますので、必ず専門家に対応してもらいましょう。また、子供のrelocation を成立させるには、想像以上に時間がかかります。学校の通学予定に影響が出ますので、早めの対策が必要です。

    Q : 裁判所から離婚に関する書類が届きました。相手が勝手に離婚申請したようで、愕きました。書類の内容が難しく理解できません。
    クレイグ弁護士 : 裁判所から送付された書類へは、ある一定の期間以内に何らかの返答をする必要があります。返答を怠った場合はdefaulted となり、相手の要求する離婚内容が認められる可能性が大いにあります。

    Q : 子供の養育費はいくら請求できるのでしょうか?
    クレイグ弁護士 : ハワイ州の法律に基づいた算出方法があります。日頃から家計に関する情報を把握しておくと、いざという時に自分の権利を守れます。

    Q : 離婚に伴い、米軍兵の夫からリタイアメントを請求できますか?
    クレイグ弁護士 : 離婚する相手が米軍からどの様な報酬を得ているのか、日頃から把握しておく必要があります。弁護士との面談時に、速やかに情報を共有できるよう準備しておきましょう。

    Q : 子供の親権は、どの様に決めるのですか?
    クレイグ弁護士 : 子供の年齢、数、離婚する双方の収入額により、ケースバイケースです。専門家の意見を聞いて、自分の正当な権利を知りましょう。

    Q : 専業主婦ですが、離婚後はどうやって生活できるのか、検討がつきません。
    クレイグ弁護士 : 結婚年数により、又、離婚相手の収入額を考慮して、慰謝料が請求できる可能性もあります。

    Q : DVから逃れたいです。英語があまり得意ではないので、対応の仕方が分からず不安です。
    クレイグ弁護士 : 最近とても多い質問です。コロナ禍により、経済的、精神的なストレスからDVが多発しています。 対処方法をアドバイスしますので、先ずは専門家に連絡しましょう。

    離婚専門弁護士へご相談下さい。 家族経営のアットホームな法律事務所です。家庭法に詳しい日本人スタッフが、難しい法律用語を優しく解説致します。

    (808)371-8910 日本語専用電話番号
    土日も対応可能です。
    ポランジ法律事務所
    98-030 Hekaha St. Suite 23, Aiea
    無料駐車場あり。

    事務所は混み合っておりますので、必ずお電話にてご予約の上、面談へお越し下さい。

    クレイグ ポランジ弁護士
    ハーワード大学ロースクール上位15%ランクイン。
    1987年ハーワード大学法学博士号取得、卒業。
    ハワイ州で弁護士資格を保持。
    敬虔なキリスト教徒であり、一児の父親として、「離婚に悩むクライアントさんの立場に立った弁護」をモットーに、
    弁護活動をしています。

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2021年05月09日(日)

    離婚 日本語OK

    クレイグ弁護士に聞きました。

    Q : 国際結婚ですが、離婚をして日本に帰りたいです。子供を連れて日本で暮らせますか?
    クレイグ弁護士 : ハーグ条約を考慮する必要があります。重大な問題に発展する可能性もありますので、必ず専門家に対応してもらいましょう。また、子供のrelocation を成立させるには、想像以上に時間がかかります。学校の通学予定に影響が出ますので、早めの対策が必要です。

    Q : 裁判所から離婚に関する書類が届きました。相手が勝手に離婚申請したようで、愕きました。書類の内容が難しく理解できません。
    クレイグ弁護士 : 裁判所から送付された書類へは、ある一定の期間以内に何らかの返答をする必要があります。返答を怠った場合はdefaulted となり、相手の要求する離婚内容が認められる可能性が大いにあります。

    Q : 子供の養育費はいくら請求できるのでしょうか?
    クレイグ弁護士 : ハワイ州の法律に基づいた算出方法があります。日頃から家計に関する情報を把握しておくと、いざという時に自分の権利を守れます。

    Q : 離婚に伴い、米軍兵の夫からリタイアメントを請求できますか?
    クレイグ弁護士 : 離婚する相手が米軍からどの様な報酬を得ているのか、日頃から把握しておく必要があります。弁護士との面談時に、速やかに情報を共有できるよう準備しておきましょう。

    Q : 子供の親権は、どの様に決めるのですか?
    クレイグ弁護士 : 子供の年齢、数、離婚する双方の収入額により、ケースバイケースです。専門家の意見を聞いて、自分の正当な権利を知りましょう。

    Q : 専業主婦ですが、離婚後はどうやって生活できるのか、検討がつきません。
    クレイグ弁護士 : 結婚年数により、又、離婚相手の収入額を考慮して、慰謝料が請求できる可能性もあります。

    Q : DVから逃れたいです。英語があまり得意ではないので、対応の仕方が分からず不安です。
    クレイグ弁護士 : 最近とても多い質問です。コロナ禍により、経済的、精神的なストレスからDVが多発しています。 対処方法をアドバイスしますので、先ずは専門家に連絡しましょう。

    離婚専門弁護士へご相談下さい。 家族経営のアットホームな法律事務所です。家庭法に詳しい日本人スタッフが、難しい法律用語を優しく解説致します。

    (808)371-8910 日本語専用電話番号
    土日も対応可能です。
    ポランジ法律事務所
    98-030 Hekaha St. Suite 23, Aiea
    無料駐車場あり。

    事務所は混み合っておりますので、必ずお電話にてご予約の上、面談へお越し下さい。

    クレイグ ポランジ弁護士
    ハーワード大学ロースクール上位15%ランクイン。
    1987年ハーワード大学法学博士号取得、卒業。
    ハワイ州で弁護士資格を保持。
    敬虔なキリスト教徒であり、一児の父親として、「離婚に悩むクライアントさんの立場に立った弁護」をモットーに、
    弁護活動をしています。

    • ご紹介いろいろ / 専門サービス
    • 2021年05月07日(金)

    離婚 日本語OK

    クレイグ弁護士に聞きました。

    Q : 国際結婚ですが、離婚をして日本に帰りたいです。子供を連れて日本で暮らせますか?
    クレイグ弁護士 : ハーグ条約を考慮する必要があります。重大な問題に発展する可能性もありますので、必ず専門家に対応してもらいましょう。また、子供のrelocation を成立させるには、想像以上に時間がかかります。学校の通学予定に影響が出ますので、早めの対策が必要です。

    Q : 裁判所から離婚に関する書類が届きました。相手が勝手に離婚申請したようで、愕きました。書類の内容が難しく理解できません。
    クレイグ弁護士 : 裁判所から送付された書類へは、ある一定の期間以内に何らかの返答をする必要があります。返答を怠った場合はdefaulted となり、相手の要求する離婚内容が認められる可能性が大いにあります。

    Q : 子供の養育費はいくら請求できるのでしょうか?
    クレイグ弁護士 : ハワイ州の法律に基づいた算出方法があります。日頃から家計に関する情報を把握しておくと、いざという時に自分の権利を守れます。

    Q : 離婚に伴い、米軍兵の夫からリタイアメントを請求できますか?
    クレイグ弁護士 : 離婚する相手が米軍からどの様な報酬を得ているのか、日頃から把握しておく必要があります。弁護士との面談時に、速やかに情報を共有できるよう準備しておきましょう。

    Q : 子供の親権は、どの様に決めるのですか?
    クレイグ弁護士 : 子供の年齢、数、離婚する双方の収入額により、ケースバイケースです。専門家の意見を聞いて、自分の正当な権利を知りましょう。

    Q : 専業主婦ですが、離婚後はどうやって生活できるのか、検討がつきません。
    クレイグ弁護士 : 結婚年数により、又、離婚相手の収入額を考慮して、慰謝料が請求できる可能性もあります。

    Q : DVから逃れたいです。英語があまり得意ではないので、対応の仕方が分からず不安です。
    クレイグ弁護士 : 最近とても多い質問です。コロナ禍により、経済的、精神的なストレスからDVが多発しています。 対処方法をアドバイスしますので、先ずは専門家に連絡しましょう。

    離婚専門弁護士へご相談下さい。 家族経営のアットホームな法律事務所です。家庭法に詳しい日本人スタッフが、難しい法律用語を優しく解説致します。

    (808)371-8910 日本語専用電話番号
    土日も対応可能です。
    ポランジ法律事務所
    98-030 Hekaha St. Suite 23, Aiea
    無料駐車場あり。

    事務所は混み合っておりますので、必ずお電話にてご予約の上、面談へお越し下さい。

    クレイグ ポランジ弁護士
    ハーワード大学ロースクール上位15%ランクイン。
    1987年ハーワード大学法学博士号取得、卒業。
    ハワイ州で弁護士資格を保持。
    敬虔なキリスト教徒であり、一児の父親として、「離婚に悩むクライアントさんの立場に立った弁護」をモットーに、
    弁護活動をしています。

    • 自慢のサービス / 専門サービス
    • 2021年05月05日(水)

    <ビザ申請・会社やビジネス設立>ビザ取得なら、エルトン鍵本移民法法律事務所にお任せください。

    当事務所は、移民法とビザ取得お手続きにおいて、もっとも経験豊富な弁護士事務所のひとつです。
    ハワイにて、40年間、移民法とビザ取得手続きを専門としています。
    当事務所は、1979年以来、米国移民法における変化と発展を間近に見ながら経験を積んでまいりました。
    常に変化をしている法規制の最新情報を保持することは、弁護士として成功すること、そして私たちのお客様に良い結果をもたらすための鍵となります。

    ~専門分野~
    ◇移民法とビザ
    結婚&家族ビザ/雇用ビザ/投資家ビザ/移民ビザ/非移民(一時的な)ビザ
    米国大使館におけるビザ取得手続き
    (移民ビザ、雇用/投資家ビザなど)
    アメリカ市民権

    ◇会社形成 & ビジネス設立
    私たちは、個人事業主、法人、有限責任会社およびその他の法人など、それぞれどのような違いがあるのかを示しながらご相談に応じます。
    また、あなたの事業目標に合わせて、それぞれの会社形態の適合性に関してアドバイスをさしあげます。
    そして、会社を設立し、それに伴う必要な認可等を取得いたします。

    ◇ビジネス買収&合併
    私たちは、新規の会社、既存の会社の買収、もしくはあなたの会社と別の会社との合併などから、会社を設立いたします。

    日本語で対応させて頂きますので、
    こちらまでお気軽にお電話ください。

    TEL : +1 (808) 531-7979

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2021年05月04日(火)

    離婚 日本語OK

    クレイグ弁護士に聞きました。

    Q : 国際結婚ですが、離婚をして日本に帰りたいです。子供を連れて日本で暮らせますか?
    クレイグ弁護士 : ハーグ条約を考慮する必要があります。重大な問題に発展する可能性もありますので、必ず専門家に対応してもらいましょう。また、子供のrelocation を成立させるには、想像以上に時間がかかります。学校の通学予定に影響が出ますので、早めの対策が必要です。

    Q : 裁判所から離婚に関する書類が届きました。相手が勝手に離婚申請したようで、愕きました。書類の内容が難しく理解できません。
    クレイグ弁護士 : 裁判所から送付された書類へは、ある一定の期間以内に何らかの返答をする必要があります。返答を怠った場合はdefaulted となり、相手の要求する離婚内容が認められる可能性が大いにあります。

    Q : 子供の養育費はいくら請求できるのでしょうか?
    クレイグ弁護士 : ハワイ州の法律に基づいた算出方法があります。日頃から家計に関する情報を把握しておくと、いざという時に自分の権利を守れます。

    Q : 離婚に伴い、米軍兵の夫からリタイアメントを請求できますか?
    クレイグ弁護士 : 離婚する相手が米軍からどの様な報酬を得ているのか、日頃から把握しておく必要があります。弁護士との面談時に、速やかに情報を共有できるよう準備しておきましょう。

    Q : 子供の親権は、どの様に決めるのですか?
    クレイグ弁護士 : 子供の年齢、数、離婚する双方の収入額により、ケースバイケースです。専門家の意見を聞いて、自分の正当な権利を知りましょう。

    Q : 専業主婦ですが、離婚後はどうやって生活できるのか、検討がつきません。
    クレイグ弁護士 : 結婚年数により、又、離婚相手の収入額を考慮して、慰謝料が請求できる可能性もあります。

    Q : DVから逃れたいです。英語があまり得意ではないので、対応の仕方が分からず不安です。
    クレイグ弁護士 : 最近とても多い質問です。コロナ禍により、経済的、精神的なストレスからDVが多発しています。 対処方法をアドバイスしますので、先ずは専門家に連絡しましょう。

    離婚専門弁護士へご相談下さい。 家族経営のアットホームな法律事務所です。家庭法に詳しい日本人スタッフが、難しい法律用語を優しく解説致します。

    (808)371-8910 日本語専用電話番号
    土日も対応可能です。
    ポランジ法律事務所
    98-030 Hekaha St. Suite 23, Aiea
    無料駐車場あり。

    事務所は混み合っておりますので、必ずお電話にてご予約の上、面談へお越し下さい。

    クレイグ ポランジ弁護士
    ハーワード大学ロースクール上位15%ランクイン。
    1987年ハーワード大学法学博士号取得、卒業。
    ハワイ州で弁護士資格を保持。
    敬虔なキリスト教徒であり、一児の父親として、「離婚に悩むクライアントさんの立場に立った弁護」をモットーに、
    弁護活動をしています。

    • 知って得する / 専門サービス
    • 2021年05月03日(月)

    PPPローン第2弾の申請が始まりました。申請代行は尾崎会計事務所まで

    PPPローン第2弾の申請が開始になりました。
    1月15日に小規模な銀行での申請が始まり、大手の銀行での申請は1月19日から始まりました。

    PPPローン第2弾の申請の条件は下記の通りです。
    ・300人以下の従業員であること
    ・第1期、第2期、第3期または第4期のいずれかの期で25%の売り上げが下がったこと
    ・PPP第1弾を使い切ったこと など

    今回の申請ではPPPローンの受け取り金額を増やすことも可能です。
    第1回目を取得した多くの人は控えめな金額で受け取ったり、受け取ったのに早くに返却したなど
    間違った金額で申請していたり、目いっぱいの金額を受け取っていないことがありました。
    第2弾の申請では前回もらえなかった分も、もらえるように追加で修正申告が可能となっています。

    PPPローンのこともまずは弊社にご相談ください!


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    尾崎会計事務所はマイアミに本社を置く日系会計事務所で全米を対象にサービスを行っております。
    リーズナブルで迅速な対応に定評がございます。
    会計・税務などお困りのことは何でもご相談ください。

    Email:info@toddaccounting.com
    TEL:(877) 827-1040

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2021年05月03日(月)

    離婚Q&A ポランジ法律事務所 日本語OK

    クレイグ弁護士に聞きました。

    Q : 国際結婚ですが、離婚をして日本に帰りたいです。子供を連れて日本で暮らせますか?
    クレイグ弁護士 : ハーグ条約を考慮する必要があります。重大な問題に発展する可能性もありますので、必ず専門家に対応してもらいましょう。また、子供のrelocation を成立させるには、想像以上に時間がかかります。学校の通学予定に影響が出ますので、早めの対策が必要です。

    Q : 裁判所から離婚に関する書類が届きました。相手が勝手に離婚申請したようで、愕きました。書類の内容が難しく理解できません。
    クレイグ弁護士 : 裁判所から送付された書類へは、ある一定の期間以内に何らかの返答をする必要があります。返答を怠った場合はdefaulted となり、相手の要求する離婚内容が認められる可能性が大いにあります。

    Q : 子供の養育費はいくら請求できるのでしょうか?
    クレイグ弁護士 : ハワイ州の法律に基づいた算出方法があります。日頃から家計に関する情報を把握しておくと、いざという時に自分の権利を守れます。

    Q : 離婚に伴い、米軍兵の夫からリタイアメントを請求できますか?
    クレイグ弁護士 : 離婚する相手が米軍からどの様な報酬を得ているのか、日頃から把握しておく必要があります。弁護士との面談時に、速やかに情報を共有できるよう準備しておきましょう。

    Q : 子供の親権は、どの様に決めるのですか?
    クレイグ弁護士 : 子供の年齢、数、離婚する双方の収入額により、ケースバイケースです。専門家の意見を聞いて、自分の正当な権利を知りましょう。

    Q : 専業主婦ですが、離婚後はどうやって生活できるのか、検討がつきません。
    クレイグ弁護士 : 結婚年数により、又、離婚相手の収入額を考慮して、慰謝料が請求できる可能性もあります。

    Q : DVから逃れたいです。英語があまり得意ではないので、対応の仕方が分からず不安です。
    クレイグ弁護士 : 最近とても多い質問です。コロナ禍により、経済的、精神的なストレスからDVが多発しています。 対処方法をアドバイスしますので、先ずは専門家に連絡しましょう。

    離婚専門弁護士へご相談下さい。 家族経営のアットホームな法律事務所です。家庭法に詳しい日本人スタッフが、難しい法律用語を優しく解説致します。

    (808)371-8910 日本語専用電話番号
    土日も対応可能です。
    ポランジ法律事務所
    98-030 Hekaha St. Suite 23, Aiea
    無料駐車場あり。

    事務所は混み合っておりますので、必ずお電話にてご予約の上、面談へお越し下さい。

    クレイグ ポランジ弁護士
    ハーワード大学ロースクール上位15%ランクイン。
    1987年ハーワード大学法学博士号取得、卒業。
    ハワイ州で弁護士資格を保持。
    敬虔なキリスト教徒であり、一児の父親として、「離婚に悩むクライアントさんの立場に立った弁護」をモットーに、
    弁護活動をしています。

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2021年05月03日(月)

    ≪無料相談≫結果重視!あなたの労働ビザ取得/切替・会社設立を全面的にサポート!!~成功報酬制~

    アメリカでのビザ取得、アメリカでの会社設立をお考えですか?

    アメリカビザ取得、会社設立の事ならお任せ下さい。
    --------------------------------------------------------------------
    ◆アメリカビザ取得のプロフェッショナルの私達が全面的にサポートします◆
    --------------------------------------------------------------------
    豊富な経験と確かな実績で、あなたのビザ取得・会社設立をお手伝い。
    長年培ったノウハウを生かし、難しいといわれているケースでも多数ビザ取得履歴があります。
    あなたを本気でサポートしたい!無駄な時間を使わせたくない!
    だから、≪不可能なものにはハッキリ不可能だとお伝えさせていただきます≫

    ==【◆サービス内容◆】==

    ①各種労働ビザ申請・取得
     アメリカの各種労働ビザの申請・取得を行います。

    ②グリーンカード申請・取得]
     労働ビザを取得された後は、アメリカの永住権の申請も可能です。
     (現在、長期語学学校通学からの、グリーンカード取得は面接において難しい状況となっています。)

    ③会社設立、許認可取得]
     アメリカで新規に起業、もしくは日本にある企業の米国支社を設立する際に必要となる手続きから、ビジネスに必要な許認可取得を行います。

    ==============
    ◆成功報酬制◆ ※ケースによります。
    ==============
    あなたに無駄なお金を使わせません!

    *******無料相談受付中!********
    ご相談は無料です。
    【Email】info@usvisa-legalpro.com
    【電話番号】 (310)694-7020 (日本語でどうぞ)


    ~まずはメールやお電話でお気軽にご相談下さい~

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2021年04月30日(金)

    日本語OK 離婚法律相談

    離婚には避けがたい苦痛やストレスが伴い、あなたと家族にのし掛かります。
    一人で抱え込まずに、ポランジ法律事務所にご相談ください。
    ポランジ法律事務所は、家族経営のアットホームな法律事務所です。離婚問題を効果的かつ効率的に解決するため、豊富な知識と経験を持つサポートチームがあなたの立場に立ち、最善の解決策を講じてあなたを弁護いたします。
    難しい書類も、家庭法に精通した日本語スタッフが分かりやすく説明いたします。
    * ハワイ州離婚弁護/手続き全般
    * 子供の親権
    * 子供の養育費
    * 慰謝料請求
    * 財産分与
    * 子供との日本への移住手続き
    * 接近禁止命令手続き
    * 未払いの養育費請求
    * 養育費の金額変更
    * 協議離婚(ハワイ州全島対応)
    * 争議離婚(オアフ島のみ)
    * 離婚仲介
    * 離婚証明書の書き換え手続き
    * 父性認知手続き/未婚カップル養育費手続き
    * 名字変更
    * 公証手続き
    * ハワイ州破産法:破産法第7章
    * 婚前契約書制作/弁護
    * 結婚後の契約書制作/弁護
    面談は、アイエアのオフィスにて対面で行われます。
    完全予約制ですので、お電話にてお問い合わせ下さい。
    (808)371-8910 日本語直通番号

    クレイグ W ポランジ弁護士
    1979年に西イリノイ大学で法執行管理の理学士号を取得し、卒業。
    1985年、南イリノイ大学司法行政の理学修士号を取得し、卒業。
    1987年にハワード大学ロースクールにて法学博士号を取得し、クラスの上位15%にランクイン。イリノイ州とハワイ州で弁護士資格を保持する。
    98-030 Hekaha Street Suite 23, Aiea

    • 自慢のサービス / 専門サービス
    • 2021年04月30日(金)

    「良い人」をお探しのハワイの企業の皆さまへ

    求人を出しているんだけど、なかなか良い人がこない・・・
    こんな悩みをお持ちの経営者、人事担当者の皆さまへ

    ハワイロードは、ロサンゼルスオフィスとの連携で
    広い人材市場から、ご希望に合った人材をご紹介いたします。

    また、J1ビザインターンシップでも長い実績を持つ弊社。
    インターンシップを受け入れてくださる企業さまも募集中です。
    大学院卒、TOEIC高得点、留学経験あり・・・
    こんな皆様が日本からハワイに研修に来たがっています。
    ぜひ受け入れてあげてください。

    いつでもお申し込みを受け付けております。

    Email もしくはお電話えおお待ちしております。

    • 自慢のサービス / 専門サービス
    • 2021年04月30日(金)

    ハワイでお仕事をお探しの方へ

    ハワイですでにお仕事をされている方、ハワイの就労資格をお持ちの方、主婦や学生でパートタイムで働きたい方・・・皆さまのご希望に合ったお仕事を必ず見つけます。

    日系企業さまを中心に、多くの優良企業が求人募集を弊社に申し込んできております。
    必ず勤務条件、報酬条件に合った企業が見つかります。
    まずはワイキキのオフィスまでご相談にいらしてください。
    メール、スカイプでも構いません。

    フルタイム、パートタイム、オンコール
    さまざまな勤務形態のお仕事を揃えています。
    また、ロサンゼルスオフィス、日本オフィス、中国大連オフィスの
    ネットワークで遠隔地でのお仕事のご紹介も可能です。

    ご相談は無料。その後、お申し込みいただき、カウセリング、面接、お仕事紹介まで一貫してサポートします。
    お仕事が決まった際に紹介費用がかかります(費用についてはお問い合わせください)。

    「今は仕事しているけれど、とりあえず登録しておいて
    良い仕事があった紹介してほしい・・・」

    こんな方も歓迎しています。
    まずはEmail もしくはお電話を。

    • ご紹介いろいろ / 専門サービス
    • 2021年04月30日(金)

    離婚弁護士 日本語OK

    クレイグ W ポランジ 法律事務所
    25年の経験と実績をもつハワイの離婚弁護士。
    家庭法・離婚・調停訴訟・養子縁組・破産のエキスパート!
    法律用語通訳サポートが充実していますので、安心してお問い合わせ下さい。

    (808)371-8910 日本語専用ダイアル

    98-030 Hekaha Street Suite 23, Aiea
    完全予約制ですので、予めお電話にてご予約の上面談へお越し下さい。
    クレイグ W ポランジ弁護士
    1979年に西イリノイ大学で法執行管理の理学士号を取得し、卒業。1985年、南イリノイ大学司法行政の理学修士号を取得し、卒業。1987年にハワード大学ロースクールにて法学博士号を取得し、クラスの上位15%にランクイン。ハワイ州で弁護士資格を保持する。

    • ご紹介いろいろ / 専門サービス
    • 2021年04月26日(月)

    離婚弁護士 日本語OK

    クレイグ W ポランジ 法律事務所
    25年の経験と実績をもつハワイの離婚弁護士。
    家庭法・離婚・調停訴訟・養子縁組・破産のエキスパート!
    法律用語通訳サポートが充実していますので、安心してお問い合わせ下さい。
    (808)371-8910 日本語専用ダイアル
    98-030 Hekaha Street Suite 23, Aiea
    完全予約制ですので、予めお電話にてご予約の上面談へお越し下さい。
    クレイグ W ポランジ弁護士
    1979年に西イリノイ大学で法執行管理の理学士号を取得し、卒業。1985年、南イリノイ大学司法行政の理学修士号を取得し、卒業。1987年にハワード大学ロースクールにて法学博士号を取得し、クラスの上位15%にランクイン。ハワイ州で弁護士資格を保持する。

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2021年04月26日(月)

    離婚問題 日本語でお問い合わせ下さい

    ポランジ法律事務所からのご案内
    離婚には避けがたい苦痛やストレスが伴い、あなたと家族にのし掛かります。
    一人で抱え込まずに、ポランジ法律事務所にご相談ください。
    ポランジ法律事務所は、家族経営のアットホームな法律事務所です。離婚問題を効果的かつ効率的に解決するため、豊富な知識と経験を持つサポートチームがあなたの立場に立ち、最善の解決策を講じてあなたを弁護いたします。
    難しい書類も、家庭法に精通した日本語スタッフが分かりやすく説明いたします。
    * ハワイ州離婚弁護/手続き全般
    * 子供の親権
    * 子供の養育費
    * 慰謝料請求
    * 財産分与
    * 子供との日本への移住手続き
    * 接近禁止命令手続き
    * 未払いの養育費請求
    * 養育費の金額変更
    * 協議離婚(ハワイ州全島対応)
    * 争議離婚(オアフ島のみ)
    * 離婚仲介
    * 離婚証明書の書き換え手続き
    * 父性認知手続き/未婚カップル養育費手続き
    * 名字変更
    * 公証手続き
    * ハワイ州破産法:破産法第7章
    * 婚前契約書制作/弁護
    * 結婚後の契約書制作/弁護
    * 子供の認知手続き/養育費請求
    面談は、Aiea 又はAlaMoana のオフィスにて対面で行われます。
    完全予約制ですので、詳細はお電話にてお問い合わせ下さい。
    (808)371-8910 日本語直通番号

    クレイグ W ポランジ弁護士
    1979年、西イリノイ大学で法執行管理の理学士号を取得し、卒業。
    1985年、南イリノイ大学司法行政の理学修士号を取得し、卒業。
    1987年にハワード大学ロースクールにて法学博士号を取得し、クラスの上位15%にランクイン。
    ハワイ州で弁護士資格を保持する。

    • ご紹介いろいろ / 専門サービス
    • 2021年04月24日(土)

    離婚弁護士 日本語OK

    クレイグ W ポランジ 法律事務所
    25年の経験と実績をもつハワイの離婚弁護士。
    家庭法・離婚・調停訴訟・養子縁組・破産のエキスパート!
    法律用語通訳サポートが充実していますので、安心してお問い合わせ下さい。
    (808)371-8910 日本語専用ダイアル
    98-030 Hekaha Street Suite 23, Aiea
    完全予約制ですので、予めお電話にてご予約の上面談へお越し下さい。
    クレイグ W ポランジ弁護士
    1979年に西イリノイ大学で法執行管理の理学士号を取得し、卒業。1985年、南イリノイ大学司法行政の理学修士号を取得し、卒業。1987年にハワード大学ロースクールにて法学博士号を取得し、クラスの上位15%にランクイン。ハワイ州で弁護士資格を保持する。

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2021年04月23日(金)

    日本語OK 離婚法律相談

    クレイグ弁護士に聞きました。

    Q : 国際結婚ですが、離婚をして日本に帰りたいです。子供を連れて日本で暮らせますか?
    クレイグ弁護士 : ハーグ条約を考慮する必要があります。重大な問題に発展する可能性もありますので、必ず専門家に対応してもらいましょう。

    Q : 裁判所から離婚に関する書類が届きました。相手が勝手に離婚申請したようで、愕きました。書類の内容が難しく理解できません。
    クレイグ弁護士 : 裁判所から送付された書類へは、ある一定の期間以内に何らかの返答をする必要があります。返答を怠った場合はdefaulted となり、相手の要求する離婚内容が認められる可能性が大いにあります。

    Q : 子供の養育費はいくら請求できるのでしょうか?
    クレイグ弁護士 : ハワイ州の法律に基づいた算出方法があります。日頃から家計に関する情報を把握しておくと、いざという時に自分の権利を守れます。

    Q : 離婚に伴い、米軍兵の夫からリタイアメントを請求できますか?
    クレイグ弁護士 : 離婚する相手が米軍からどの様な報酬を得ているのか、日頃から把握しておく必要があります。弁護士との面談時に、速やかに情報を共有できるよう準備しておきましょう。

    Q : 子供の親権は、どの様に決めるのですか?
    クレイグ弁護士 : 子供の年齢、数、離婚する双方の収入額により、ケースバイケースです。専門家の意見を聞いて、自分の正当な権利を知りましょう。

    Q : 専業主婦ですが、離婚後はどうやって生活できるのか、検討がつきません。
    クレイグ弁護士 : 結婚年数により、又、離婚相手の収入額を考慮して、慰謝料が請求できる可能性もあります。

    Q : DVから逃れたいです。英語があまり得意ではないので、対応の仕方が分からず不安です。
    クレイグ弁護士 : 最近とても多い質問です。コロナ禍により、経済的、精神的なストレスからDVが多発しています。 対処方法をアドバイスしますので、先ずは専門家に連絡しましょう。

    離婚専門弁護士へご相談下さい。 家族経営のアットホームな法律事務所です。家庭法に詳しい日本人スタッフが、難しい法律用語を優しく解説致します。

    (808)371-8910 日本語専用電話番号
    土日も対応可能です。
    ポランジ法律事務所
    98-030 Hekaha St. Suite 23, Aiea
    無料駐車場あり。

    事務所は混み合っておりますので、必ずお電話にてご予約の上、面談へお越し下さい。

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2021年04月21日(水)

    離婚弁護士 日本語OK

    クレイグ W ポランジ 法律事務所
    25年の経験と実績をもつハワイの離婚弁護士。
    家庭法・離婚・調停訴訟・養子縁組・破産のエキスパート!
    法律用語通訳サポートが充実していますので、安心してお問い合わせ下さい。
    (808)371-8910 日本語専用ダイアル
    98-030 Hekaha Street Suite 23, Aiea
    完全予約制ですので、予めお電話にてご予約の上面談へお越し下さい。
    クレイグ W ポランジ弁護士
    1979年に西イリノイ大学で法執行管理の理学士号を取得し、卒業。1985年、南イリノイ大学司法行政の理学修士号を取得し、卒業。1987年にハワード大学ロースクールにて法学博士号を取得し、クラスの上位15%にランクイン。ハワイ州で弁護士資格を保持する。

    • お困りですか?? / 専門サービス
    • 2021年04月21日(水)

    離婚弁護士

    25年の経験と実績をもつハワイの離婚弁護士。
    家庭法・離婚・調停訴訟・養子縁組・破産について日本語でご相談ください。
    家庭法の法律用語に詳しい日本語サポートがありますので、安心してお問い合わせ下さい。
    (808)371-8910 日本語専用ダイアル
    98-030 Hekaha Street Suite 23, Aiea
    完全予約制ですので、予めお電話にてご予約の上面談へお越し下さい。
    クレイグ W ポランジ弁護士
    1979年に西イリノイ大学で法執行管理の理学士号を取得し、卒業。1985年、南イリノイ大学司法行政の理学修士号を取得し、卒業。1987年にハワード大学ロースクールにて法学博士号を取得し、クラスの上位15%にランクイン。イリノイ州とハワイ州で弁護士資格を保持する。

    • ご紹介いろいろ / 専門サービス
    • 2021年04月19日(月)

    離婚問題 一人で抱え込まずに、専門家に相談を。

    ポランジ法律事務所からのご案内
    離婚には避けがたい苦痛やストレスが伴い、あなたと家族にのし掛かります。
    一人で抱え込まずに、ポランジ法律事務所にご相談ください。
    ポランジ法律事務所は、家族経営のアットホームな法律事務所です。離婚問題を効果的かつ効率的に解決するため、豊富な知識と経験を持つサポートチームがあなたの立場に立ち、最善の解決策を講じてあなたを弁護いたします。
    難しい書類も、家庭法に精通した日本語スタッフが分かりやすく説明いたします。
    * ハワイ州離婚弁護/手続き全般
    * 子供の親権
    * 子供の養育費
    * 慰謝料請求
    * 財産分与
    * 子供との日本への移住手続き
    * 接近禁止命令手続き
    * 未払いの養育費請求
    * 養育費の金額変更
    * 協議離婚(ハワイ州全島対応)
    * 争議離婚(オアフ島のみ)
    * 離婚仲介
    * 離婚証明書の書き換え手続き
    * 父性認知手続き/未婚カップル養育費手続き
    * 名字変更
    * 公証手続き
    * ハワイ州破産法:破産法第7章
    * 婚前契約書制作/弁護
    * 結婚後の契約書制作/弁護
    * 子供の認知手続き/養育費請求
    面談は、Aiea 又はAlaMoana のオフィスにて対面で行われます。
    完全予約制ですので、詳細はお電話にてお問い合わせ下さい。
    (808)371-8910 日本語直通番号

    クレイグ W ポランジ弁護士
    1979年に西イリノイ大学で法執行管理の理学士号を取得し、卒業。Phi Kappa Phi Honor Societyに入会。1985年、南イリノイ大学司法行政の理学修士号を取得し、卒業。Graduated Assistantship Research / Trainingを授与され、Phi Kappa Phi Honor Societyへの引き続きの加入を認められる。1987年にハワード大学ロースクールにて法学博士号を取得し、クラスの上位15%にランクイン。イリノイ州とハワイ州で弁護士資格を保持する。

    協議離婚申請
    びびなび読者様15%オフ

    期限
    4月30日まで