金融・保険 / 知って得する

大黒柱が働けなくなった時

今はワクチンがどんどん普及しているアメリカですが、
そうは言っても現在で北アメリカの感染者数は37,00,000 に近づいており、死者は838,669(4月15日現在)、
全世界で297万人の人が命を落としたという数字です。

おそらく多くのかたが健康の大切さを実感したのではないかと思います。
同時に未来は本当にわからない、と不安を覚えた方もいたのではないでしょうか。

万が一、家族の大黒柱が死亡、または怪我、病気で仕事ができなくなった時、
子供の教育費は?生活費、家賃やローンはどうやって払っていくか計画はありますか?
ローンが払えなくなれば家は手放す
家賃が払えなくなれば引っ越し
学費が払えなくなれば転校
という可能性もでてきます。

今後は全く保証がない生活は避けたいですよね。

生命保険には死亡時だけではなく、生きている間に受け取れる保証がついているプランもあります。
予算内で必要な保証を持ちましょう。

生命保険をかけておけば、と悔やむことのないように、この春に家族の保証を見直してはいかがでしょうか。

ハワイで個人の生命保険・介護保険・損保保険や各種ビジネス保険などを手掛けております。いざという時に本当に支えになる保険を。

  • 登録日 : 2021/04/14
  • 掲載日 : 2021/04/15
  • 変更日 : 2021/04/14
  • 総閲覧数 : 149人