金融・保険 / 知って得する

一年でも早く知っておきたい!貯蓄と72の法則のお話

■どのような方法で貯蓄をされていらっしゃいますか?
------------------------------------------------
銀行でのセービング、IRAや401kのような年金制度など、様々な方法がある中で、
それぞれにどんなメリット、デメリットがあるのかご存知ですか?
しっかり特徴を把握していないとリスクが生じます。

ソーシャルセキュリティーも高齢化とともに積立金は減少。
1985年ごろにはたくさんの企業がペンションをオファーしていましたが、
それ以降は401Kに変わっていきました。

≪401Kプラン≫
市場の変動で大きな損害が発生する可能性があり、
また、59歳半になる前にお金をお引き出すと罰金、
毎月の手数料がかかる上に元金の保証もされないというデメリットがあります。

≪72の法則をご存知ですか?≫
数字の72を金利の数字で割ると、資産運用において元本が2倍になる年数がわかる法則。
以下(例)のようにお金を増やすには、
複利の活用と時間(倍増させるための年数)が不可欠なのです。

---------------------------------
(例)
【8%の複利がつく商品で貯蓄の場合】
●34歳…2万ドルの貯蓄
 ↓
 ↓[毎9年に一度倍増]
 ↓
●72歳…32万ドル (手数料などは除く)
---------------------------------

複利は貯蓄に有利ですが、しかしお金を借りる時は利子が複利で膨らむので
逆の働きをしてしまうのです。(例.モーゲージ、クレジットカード負債)

ここでお伝えしたい事は、
なるべく早い段階で『複利を見方につける貯蓄方法』を始めれば、
それだけたくさん貯まるということです。

時代の動きに合わせた貯蓄方法を活用することが大事です。
ご質問やお持ちの商品の見直しはお気軽にお問い合わせ下さい。

ロサンゼルス・ラスベガス近郊で無料セミナー開催中!生命保険、個人年金、401K、IRAロールオーバー等について知りたい方お気軽にご相談ください。

  • 登録日 : 2021/04/13
  • 掲載日 : 2021/04/13
  • 変更日 : 2021/04/13
  • 総閲覧数 : 73人