専門サービス / お困りですか??

離婚 日本語OK

クレイグ弁護士に聞きました。

Q : 国際結婚ですが、離婚をして日本に帰りたいです。子供を連れて日本で暮らせますか?
クレイグ弁護士 : ハーグ条約を考慮する必要があります。重大な問題に発展する可能性もありますので、必ず専門家に対応してもらいましょう。また、子供のrelocation を成立させるには、想像以上に時間がかかります。学校の通学予定に影響が出ますので、早めの対策が必要です。

Q : 裁判所から離婚に関する書類が届きました。相手が勝手に離婚申請したようで、愕きました。書類の内容が難しく理解できません。
クレイグ弁護士 : 裁判所から送付された書類へは、ある一定の期間以内に何らかの返答をする必要があります。返答を怠った場合はdefaulted となり、相手の要求する離婚内容が認められる可能性が大いにあります。

Q : 子供の養育費はいくら請求できるのでしょうか?
クレイグ弁護士 : ハワイ州の法律に基づいた算出方法があります。日頃から家計に関する情報を把握しておくと、いざという時に自分の権利を守れます。

Q : 離婚に伴い、米軍兵の夫からリタイアメントを請求できますか?
クレイグ弁護士 : 離婚する相手が米軍からどの様な報酬を得ているのか、日頃から把握しておく必要があります。弁護士との面談時に、速やかに情報を共有できるよう準備しておきましょう。

Q : 子供の親権は、どの様に決めるのですか?
クレイグ弁護士 : 子供の年齢、数、離婚する双方の収入額により、ケースバイケースです。専門家の意見を聞いて、自分の正当な権利を知りましょう。

Q : 専業主婦ですが、離婚後はどうやって生活できるのか、検討がつきません。
クレイグ弁護士 : 結婚年数により、又、離婚相手の収入額を考慮して、慰謝料が請求できる可能性もあります。

Q : DVから逃れたいです。英語があまり得意ではないので、対応の仕方が分からず不安です。
クレイグ弁護士 : 最近とても多い質問です。コロナ禍により、経済的、精神的なストレスからDVが多発しています。 対処方法をアドバイスしますので、先ずは専門家に連絡しましょう。

離婚専門弁護士へご相談下さい。 家族経営のアットホームな法律事務所です。家庭法に詳しい日本人スタッフが、難しい法律用語を優しく解説致します。

(808)371-8910 日本語専用電話番号
土日も対応可能です。
ポランジ法律事務所
98-030 Hekaha St. Suite 23, Aiea
無料駐車場あり。

事務所は混み合っておりますので、必ずお電話にてご予約の上、面談へお越し下さい。
アラモアナの臨時面談所がオープンしました。詳細はお電話にてお知らせさせて頂きます。

クレイグ ポランジ弁護士
ハーワード大学ロースクール上位15%ランクイン。
1987年ハーワード大学法学博士号取得、卒業。
ハワイ州で弁護士資格を保持。
敬虔なキリスト教徒であり、一児の父親として、「離婚に悩むクライアントさんの立場に立った弁護」をモットーに、
弁護活動をしています。

25年の経験と実績をもつハワイの離婚弁護士。家庭法・離婚・調停訴訟・養子縁組・破産について日本語でご相談ください。

  • 登録日 : 2021/07/04
  • 掲載日 : 2021/07/04
  • 変更日 : 2021/07/04
  • 総閲覧数 : 70人